埼玉・所沢市立山口小学校で、40代男性教師が小学4年の男子生徒に「今すぐ窓から飛び降りろ」などと何度も迫る!学校側は事実を認め謝罪

Pocket

どんなにゅーす?

・埼玉県の所沢市立山口小学校で、40代の男性教師が、鉛筆削りの貸し借りを巡って言い争っていた小学4年の男子生徒に対し、3階の教室から「今すぐ窓から飛び降りろ」などと何度も迫っていたことが分かったという。

・さらに、男性教師は、「このクラスは34人だったがあすからは33人でやっていこう」と言ったり、以前に同じ生徒の背中を蹴るなどの暴行をしていたという。

・男子生徒は翌日から登校できておらず、男性教師と学校側はこれらの事実を認め謝罪。近く保護者会を開く予定とのこと。

スポンサーリンク

『飛び降りろ』と死につながることを~教師

埼玉県所沢市の小学校で、男性教師が小学4年の男子児童(10)に、「窓から飛び降りろ」などと3階の教室から飛び降りるよう何度も迫っていたことがわかった。男子児童は翌日から登校できていないという。

所沢市立山口小学校の男性教師(40代)は今月12日、鉛筆削りの貸し借りを巡って言い争っていた小学4年の男子児童に、「今すぐ窓から飛び降りろ」「命が惜しいのか。早く飛び降りろ」などと3階の教室から飛び降りるよう何度も迫ったという。

男性教師は、さらに、「このクラスは34人だったが、あすからは33人でやっていこう」などと話したほか、以前、この男子児童の背中を蹴るなどの暴行をしていたという。

学校側は、「飛び降りろ」といった発言や暴行の事実を認め、謝罪した。保護者側と学校側のやり取り(保護者提供)では─

男性教師「『窓から飛び降りろ』と、死につながることを話しました」

校長「指導に値しない暴言であり体罰であると」

男子児童は、翌日から登校できていないという。学校側は、今週、保護者会を開く方針。

【日テレNEWS24 2017.7.17.】

スポンサーリンク

 

埼玉県の小学校で発生したこのトラブルについて、ネット上が騒然としております。
この男子生徒と男性教師の間に何があったのかは分かりませんが、報道をそのまま受け取ると、にわかに信じられないような内容ですね…。

とりあえず、現時点では最悪の事態には至っていないみたいだけど、現在登校できていないという、この小4の男子生徒の今後が心配だね…。
報道されているのが日テレ系のみで、これ以上詳しいことが書かれていないので、なかなかコメントするのが難しい状況だけど…もしこれらの暴言や暴行が全て報道の通りの事実だったのならば、絶対にやっていけないことだろう。
子供たちが悪いことをした際に、親や教師が叱ること自体は頭ごなしに否定はするつもりはないけど…相手が大人でも子供でも、どんな理由があったとしても、このような自殺を強く強要するような発言は絶対にやってはいけない

こうした物事の分別が全くついていない時点で、この教師はかなり心身が深く病んでいた可能性がありそうだし、こうした教師と生徒のトラブルは、閉鎖された環境の中で、表に出ていないものも含めると結構ありそうな気がするよ。

実際に教師とのトラブルがきっかけとなって生徒が自殺をした事例もありますし、親や教師など、大人自身が様々な強いストレスから精神を病んでいるケースが増えているがゆえに、子供たちにもこうした負の感情が連鎖していってしまうということですね…。

したがって、ただこの教師一人を糾弾し、社会的な罰を受けさせるだけでは解決しないような、相当に根が深い問題なのかもしれません。

そうだね。
この学校では近く保護者会が開かれるみたいだけど、ついつい色々と考えてしまうようなニュースだ。

追記:一部の保護者や卒業生らが、問題となっている男性教師の処分を行なわないよう求める運動を起こしているとの報道あり。ネット上では、保護者と思われるフェイスブックのコメントを元に、マスコミの報道が歪められているとの声が出てきているものの、信頼できるソースがなく、現時点で詳しいことは不明。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket