【心配】トカラ列島震源の地震が連発!12月8日だけで20回以上!ネット上では火山活動の活発化を不安視する声も!

Pocket

あおいちゃん普通ssaどんなにゅーす?

・鹿児島県のトカラ列島付近を震源とする地震が連発しており、一部で地殻変動や火山活動の活発化などの不安の声が出ている。

スポンサーリンク

鹿児島 トカラ列島近海で地震相次ぐ

気象庁によりますと、8日午後7時59分ごろ、鹿児島県のトカラ列島近海を震源とするマグニチュード3.6の地震があり、いずれも鹿児島県の小宝島で震度3の揺れを観測したほか、宝島で震度2を観測しました。
その後も午後8時39分ごろ、小宝島で再び震度3の揺れを観測する地震が起きるなどトカラ列島近海を震源とする地震が相次ぎ、午後9時半までに震度1以上の揺れを観測する地震が9回発生しています。

気象庁によりますと、トカラ列島近海では、7日も午前6時前に震度2や1の揺れを観測する地震が合わせて4回起きるなど、数日前から地震活動が活発になっているということです。

【NHK NEWS WEB 2016.12.8.】

↓トカラ列島震源の地震が異常に多発。
1

出典:Yahoo!天気・災害

出典:Yahoo!天気・災害
スポンサーリンク

あおいちゃん驚きssaうわわ~!!
この地震の履歴を見ても、トカラ列島震源の地震が異常に発生しまくっていることがよく分かるわ!

一体、このエリアの地下で何が起こっているのかしら??

管理人トカラ列島といえば、このすぐ近くに、過去に縄文文化を滅ぼしたといわれているほどの破滅的大噴火を引き起こしたことがある「鬼界カルデラ」があることでも知られているし、ついこの前に、この鬼界カルデラの海底で、海底火山活動の活発化を示唆する「熱水プルーム」と言われる現象が複数で見つかったという報道があったばかりだ。

●過去記事:【ヤバイ】縄文文化を滅ぼした九州の海底火山「鬼界カルデラ」で活動的マグマを発見!現代で大噴火すると最悪1億人が死亡!

そして、この付近には諏訪之瀬島や口永良部島など、活発な火山島が複数存在していることが知られており、この地震の多発も、このエリアでの火山活動が活発化していることが考えられるし、これらの動きについて、今後も注意していったほうがいいのは確かかと思うよ。

 

トカラ列島は過去にも何度か群発地震が発生している

管理人トカラ列島は、過去にも何度かこのような小規模~中規模地震が短期間にまとまって発生したケースがあり、今年(2016年)の7月から8月にかけても、震度1以上の揺れが22回発生したとのことだ。

しかし、今回のケースは、たったの24時間以内に20回をゆうに超える地震を観測しており、この状況から見ても、このエリアの地下で地殻変動や火山活動がかなり活発化してきていることが考えられる。

見たところ、12月9日の0時21分以降、現時点でピタッとこの群発地震が収まっている状況だけど、今後も引き続き、注意深くこのエリアの地震活動をチェックしていく必要がありそうだ。

あおいちゃんかなり困りssaうーん…このまま地震が収まればいいんだけど、東日本大震災以降、九州エリアや日本全体の火山が活発化してきている感じがあるし、ちょっと心配ね。

どうか、このまま地殻変動が激しくなって、南海トラフ地震や鬼界カルデラの大噴火とかで、日本列島が壊滅しなきゃいいけど…「いつか」はこれが起こりそうで、何だか怖いわ…。

管理人「いつか」は起こる可能性が大だからね。
「その前」に出来る限り原発を止めて、日本や世界が壊滅してしまうのを極力防ぐ必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket