【都議選】小池都知事の都民ファーストが歴史的大勝利&自民党は歴代ワーストの大惨敗!過去最低の38議席以下が確実な情勢に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年7月2日に投開票が行なわれた東京都議選において、現在開票作業が進んでいるものの、小池都知事率いる都民ファーストの会が歴史的な圧倒的勝利自民党は過去最低を更新する歴史的大惨敗を喫することが決定的となっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓投票締め切り時点で出た、NHKの出口予測。

出典:Twitter(@tohohodan)

うわわわ~~~っ!!
とってもドキドキしながら見守っていた都議選だったけど、想像以上にとんでもないことになっているみたいね!!

にゃっは~!!こりゃも~前代未聞の大激震だにゃあ!!
NHKでは、自民党が過去最低の38を下回るどころか、13なんていうスゴイ数字まで出てきてるにゃあ!

ボクも、自民党が負けることは予想していたけど、まさかここまでとはな。
30という数字を出していた専門家の声にも「悪く見積もりすぎでは」と思っていただけに、この出口予測の数字にはおったまげたよ。

つまりは、昨日の秋葉原での演説での「帰れコール」や様々な怒号に対して、安倍総理は「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」なんて敵意をむき出しにしていたけど、蓋を開けてみれば、都民の大多数が安倍総理の言う「こんな人たち」だったということだ。
(ちなみに、この秋葉原の演説で安倍総理が応援した中村あや氏は落選が決定。)

結果が確定した後に改めて詳しく記事にしようと思うけど、やはり安倍政権に対する強い怒りが予想以上に有権者に浸透していたことが結果に反映されたとともに、いよいよ安倍政権終焉の「カウントダウン」が海を越えた権力層レベルで始まったと見ていいだろう。

自民党やグローバリストとも繋がっていそうな得体の知れない小池勢力がいよいよ本格的に動き出した点では、不安な部分もあるけど…ひとまず、嘘とインチキにまみれた安倍政権を一刻も早くに終わらせることと、日本国内の政治の内部で権力争いが激化してきた意味では、今回の結果は「朗報」と捉えておくこととしよう。

これからどんな大ニュースや修羅場が起こっていくのかにゃあ。
この調子だと、安倍政権は制御が完全にきかなくなって、メガトン級の大疑獄やスクープが次々出る予感だにゃあ~!

うう~ん、これが本当に真に喜ぶべきことなのかは私にはまだよく分からないけど…とにかく、小池さんにはせめて、守るべきルールやモラルをきちんと守って、ウソをつかない都政をしっかりとやって欲しいわね。
私も、今後の開票作業を引き続き見守っていこうと思うわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket