籠池氏の長女・町浪新理事長がMr.サンデーに出演し、昭恵夫人からの寄付を明言!「あったものはあったとしか言えない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月9日に放送されたフジテレビ「Mr.サンデー」に籠池氏の長女・町浪新理事長が出演。取材陣のインタビューを受け、改めて昭恵夫人から100万円の寄付があったことを明言した。

・町浪理事長は「あったものはあったとしかいえない」「安倍総理や昭恵夫人はウソをついている」と話し、安倍夫妻に対して強い不信感を持っている心情を明かした。

スポンサーリンク

出典:YouTube
スポンサーリンク

新理事長に就任した町浪氏がメディアの前で「昭恵夫人からの寄付」を明言!

ネット上で「美人」「かわいい」などと評判な籠池氏の長女・町浪氏がフジテレビの「Mr.サンデー」のインタビュー映像に出演し、現在の心情などを含めた証言を行なった。

その中で改めて、「昭恵夫人から100万円の寄付を受け取った」との証言と、例の谷氏との一連のやり取りなどについて語ってくれたよ。

私も、この映像を観させていただきましたが、寄付の話とFAXの話は個人的に説得力があった気がしました。
「昭恵夫人と安倍総理がウソをついている」ということまで、はっきりと明言されましたからね。

そもそも100万円の寄付自体は違法性があるものではないし、その話をここまで籠池一家がこだわっているというのも、「総理や昭恵夫人に裏切られた」という強い思いがあるからと考えるのが自然だからね。

そして、疑惑発覚直後、安倍総理が国会で「もし本当に私や妻が森友学園に関わっていたら総理も国会議員も辞める」自ら豪語してしまったせいで、違法性のない寄付の話も「寄付してない」とウソをつかざるを得なくなってしまった…と考えると、全ての辻褄が合う

さらに言うと、この話で籠池氏側がもし万一ウソをついていたとしても、(この行為自体に違法性が無いことから)籠池氏側にとってもほとんどなんのメリットもない

したがって、やはり籠池一家が寄付金の話を「あったものはあったとしかいえない」とここまではっきり言うのは、やはり「実際に寄付が行なわれた」と考えるのが自然なんじゃないかな。

さらに、谷さんからのFAXについても、政府側は「行政文書ではない」として、谷さんの個人的なやりとりであるとの閣議決定をしましたが、これも町浪さんは真っ向から否定しました。

これについても、町浪さんは「谷さんとは個人的な付き合いは全くない。昭恵さんのお付だったからこそ(昭恵夫人の代理人として)やり取りをしていただけ。」と語っていたけど、これも説得力がある証言だね。
確かに、籠池氏が谷氏に手紙を出した行為も、谷氏「個人」あてに手紙を出したところでなんの意味もないし、財務省が動いて国有地を割り引いて欲しい”思惑”があったからこそ、昭恵夫人の「代理人」である谷氏に手紙を出したはずだからね。

この件についても、やはり、籠池氏側は本当で、安倍政権側がウソをついている可能性がかなり高いといえるだろう。

・・・ただ、その他の部分(特に補助金関係)ではやや籠池氏側に分が悪い部分もありそうな感じだけど、この辺を大きく盛り上げて、「全ての罪」を籠池氏に擦り付けて核心を闇に葬り去ろうとしている”思惑”が安倍政権側に働いている様子が見られるので、ボクたちはこうした動きに注意していく必要がありそうだね。

私もそう思います。
今後も色々な情報操作や工作活動が展開されていくことが予想されますが、これらに惑わされずに疑惑の「核心」を追及し続けていきたいと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket