天皇陛下、安倍総理や閣僚らとの昼食会を「風邪気味」を理由に急遽中止に!安倍政権の生前退位の対応に激怒している可能性も!

Pocket

どんなにゅーす?

・年末恒例の、天皇陛下と安倍総理や閣僚らとの食事会が急遽中止になったことが話題になっている。

・宮内庁は「陛下が風邪の治りかけでまだ微熱がある」のを理由にしているものの、「安倍政権による生前退位に関する対応に、陛下が激怒しているのが本当の理由では?」との推測が広がっている。

スポンサーリンク

天皇陛下 かぜのため首相らとの昼食会取りやめ

1

天皇陛下は今月16日の朝から発熱を伴うかぜの症状が見られ、16日の午前中に予定されていた「勤労奉仕団」との面会を取りやめられました。

宮内庁によりますと、天皇陛下はお住まいの御所で静かに過ごし、熱も当初よりは下がって快方に向かわれているものの、19日朝の時点でも微熱があるということです。このため、19日、安倍総理大臣や閣僚らを皇居・宮殿に招いて行う予定だった年末恒例の昼食会を取りやめられました。

【NHK NEWS WEB 2016.12.19.】

昼食会を拒否、天皇はやっぱり安倍に激怒していた! 誕生日会見で生前退位や憲法への姿勢を批判する可能性

これは明らかに、天皇の安倍首相に対する怒りの表れだろう。本日19日、天皇と安倍首相らとの宮中午餐(昼食会)が予定されていたのだが、今朝になって、宮内庁がこれを取りやめたことを発表したのである。この昼食会は天皇が皇居に首相や閣僚らを招いてねぎらうという年末の恒例行事。宮内庁は天皇が16日から風邪の症状をみせていることを理由にしているが、現在は微熱といい、また天皇誕生日を前にした記者会見が延期になるという情報は現段階で入ってきていない。

「宮内庁内では、今日の宮中午餐の突然の中止は、生前退位をめぐる安倍首相の姿勢に、天皇陛下が激怒されて、会いたくないとキャンセルされたのではとの見方が広がっています」(宮内庁担当記者)

本サイトで何度も伝えてきたように、安倍首相は「生前退位」の問題で、有識者会議委員やヒアリングメンバーに自分の人脈や日本会議系の極右学者たちを配置、天皇が望む恒久的制度化を否定する流れをつくりだし「一代限りの特別法」で対処する方針を打ち出した。しかも、安倍首相がヒアリング対象者にねじこんだ平川祐弘東大名誉教授は、11月、記者団にたいして「天皇はおかしい」とまで発言した。

天皇、皇后がもともと安倍首相の戦後民主主義を否定する姿勢に危機感を抱いているのは有名な話だが、「生前退位」問題でその亀裂は決定的になったのである。

【リテラ 2016.12.19.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「陛下は有識者会議の内容に大変ご気分を害されている」と宮内庁関係者

りのちゃん怒りssa様々な状況を考慮しても、天皇陛下が安倍総理や閣僚と会いたがっていらっしゃらないのは、想像に難くないですね。
つまりは、ここまで陛下の意向に徹底的に反逆する法整備を進めている安倍政権に、かなり怒っていらっしゃるのは間違い無さそうです。

管理人このサイトでは、天皇陛下が生前退位の意向を示しているとの報道が出た直後から、この背景に、憲法改正などを通じて、民主主義の徹底的な破壊を目論む安倍政権と、徹底的な護憲主義で民主主義者の天皇陛下との激しい対立があることをずっと推測してきたけど、まさしくそれを示唆するようなファクターが次から次へと出てきている状況だ。

今回の突然の昼食会の中止も、やはりそうした背景があると考えるのが自然であり、軽い風邪気味だけで速攻で中止を決定したということは、天皇陛下にとっては、安倍総理と顔も合わせたくないというのが「本音」だろうね。

上のリテラに詳しく書かれているけど、宮内庁関係者によると、やはり「ヤラセ有識者会議」の内容に天皇陛下が強い不快感を感じているのは間違いないということだし、いよいよ安倍政権(長州一族)VS天皇家との水面下での激しい戦いがいよいよ白日の元に晒されつつあるということだろう。

 

徹底的な天皇陛下に対する尊敬語を使いながら天皇批判を展開し陛下の意向を踏みにじる、日本会議の「欺瞞性」

りのちゃん困り2ssa天皇陛下に対する対応を見てみますと、例えば一般国民や若い人たちも「天皇のブラック労働を早くなんとかしろよ!」という声も多いですし、共産党なども永続的な退位制度に前向きな声が見られます。

その一方で、日本会議関係者は、徹底的な天皇陛下に対する尊敬の念を(表向きに)見せながら、「天皇陛下はおかしい」「生前退位はさせてはいけない」と、徹底的に陛下の批判を展開し、何としても陛下の意向どおりに退位制度を作らせない動きが目立ちます

そういう意味で、何とも奇妙な現象が起こっているように感じますね。

管理人まったくその通りで、実は徹底的な「尊皇思想」を振りまいている人間ほど、実は「反天皇」であるケースが多いということかと思う。
安倍政権や日本会議こそ、まさにそういった連中であり、つまり、この連中は天皇を尊敬しているフリをして、その奥底には「天皇家を私物化し、徹底支配したい」という思惑がちらついていることがうかがえる。

これは、「日本が大好き!」と叫びつつも、日本を破壊する安倍政権や自民党を支持しているパターンと似ていて、こういう連中を「愛国詐欺」「エセ右翼」などというんだ。

つまり、無垢な国民をミスリードし、日本を破壊する勢力を「日本を守る勢力」と勘違いさせることで、日本の富を海の向こうの勢力に流出させることが「連中」の最大の目的であり、こういう勢力はCIAやロスチャイルド、ロックフェラーなんかの息がかかっている場合が多いんだよ。

りのちゃん怒りssaつまり、日本会議もこうした類の勢力である可能性があり、CIAの意向を受けて、愛国者のフリをして日本の破壊と富の流出に励んでいるということですね。

だからこそ、日本会議や安倍政権が、太古の日本から脈々と続いてきている天皇家と全面的に対立するという事態になるというわけですね…。

管理人天皇家の歴史はあまりに長く、そしてあまりに深すぎるために、そのルーツや経緯をたどるのは決して容易ではないんだけど…ボクが見たところ、ロスチャイルドやロックフェラーとともにクーデターを起こした長州にルーツを持つ安倍一族や、長州の大日本帝国を徹底的に礼賛している日本会議、これと深く繋がる生長の家などのカルト宗教などと、今上天皇が全面的に戦っているのは間違い無さそうだ。

もうすでに、安倍政権のネット支持者も、(安倍政権とともに)反天皇であることがバレバレになってきているし、もはや従来の「右翼」「左翼」が全く当てはまらないどころか、実際には「全く逆」だった様相すら呈してきている

ボクたちは、こうした従来の「ものさし」から完全に脱却した上で物事を捉えていく必要があるし、天皇陛下が迫る誕生日の際に一体どのような談話を発表するのか、是非とも注目していきたいものだね。

りのちゃん怒りssa場合によっては、この際に今までになかったような強い安倍政権批判が発せられる可能性もありますよね。
私も、お誕生日当日の陛下のお言葉に、注意深く耳を傾けていこうと思います!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket