ついに天皇陛下が安倍政権を嫌っている具体的な情報が出てくる!宮内庁関係者「陛下は安倍総理がお好きでないのかも」

Pocket

宮内庁関係者が「天皇陛下が安倍総理を嫌っている」可能性を証言!

スポンサーリンク

天皇陛下は安倍総理嫌いの護憲派?〈生前退位の大疑問〉

「陛下が皇室の将来を心配されてきたのは間違いありません」

とは、さる宮内庁関係者。

「だから、民主党の野田政権時代に検討されていた『女性宮家』の創設について、期するところがあった。しかし、12年11月の解散後に安倍政権が発足してからというもの、論議は下火になってしまった。いわば卓袱台返しのような安倍さんの振舞いに対し、陛下自身、ご懸念を周囲に示されたといいます。その後の官邸・皇室間の距離などに鑑みると、陛下は安倍さんのことがお好きでないのかもしれません」

ところで今回、官邸は虚を突かれたわけではない。「生前退位」のご意向や、それをNHKが報じることを事前に察知してはいた。もっとも総理周辺によると、

「皇室典範ひとつとっても、正解がない。時間がかかるかも知れないし、結果的に改憲論議に水を差しかねない問題だ」

【日刊アメーバニュース(デイリー新潮)2016.7.30.】

管理人当サイトでは、天皇陛下が生前退位の意向を示した背景に、護憲派の天皇家側と改憲派の安倍政権との地下での深い対立があることを報道された当初から疑ってきたけど、ついにそれを具体的に示すような報道が出てきた

上の記事によると、やはり天皇陛下は、安倍政権が憲法改正に突き進もうとしている姿にかなり警戒感を見せていたようで、宮内庁関係者は「陛下は安倍総理のことが嫌いなのもかも」とすらも言っている。

このような報道が出てきたということは、(今まではぼんやりした”暗示”のみで留めてきたところを)天皇家側が、安倍政権に嫌悪感を持っている姿勢をいよいよ表に見せ始めてきたということに他ならないだろう。

せなちゃん素ssaaなるほど。どうやら天皇陛下側も、生前退位の報道について「デマだ」とか「まだまだ本人は元気一杯で生前退位なんか口にしたこともない」とか、こんな”報道”を安倍官邸がメディアに流させていることに、本気で怒っているということかもしれないわね。

つまり、マスメディアの中にも、天皇派と反天皇派に分かれて、「報道合戦」が行なわれているということがいえそうね。

管理人そうだな。都知事選前日に、安倍総理が選挙戦もそっちのけで橋下氏などの改憲派と会食、秘密裏に憲法改正について話し合ったことも、ボクは天皇家に対するある種の”宣戦布告”だと見ていたけど、これは、いよいよえらいことになってきたかもしれないね。

スポンサーリンク

安倍支持者たちの”化けの皮”もいよいよはがされる?

管理人安倍政権といえば、「天皇を国家元首にする」憲法改正を掲げた上で、表向きに「天皇家を崇拝」することをポリシーに掲げた勢力だ。
もちろん、安倍政権の支持者も同じ方向性の人が多く、天皇陛下を深く尊敬するような”素振り”を見せては、共産党などを「反天皇」などと叩いている人たちだ。

例えば、少し前に山本太郎議員が天皇陛下に直接手紙を渡した際には、安倍支持者を中心としたネット民が大騒ぎ
「万死に値する無礼さ!」などと山本議員を徹底的に誹謗中傷しまくっては、天皇陛下を気遣うコメントに終始した。

もちろん、この論理でいくならば、今回の天皇陛下の生前退位の意向に対しては、陛下の意思を最も尊重した上で、生前退位を認めるための皇室典範の改正に向けて、強く希望していくべきだろう。
ところが安倍政権は、天皇陛下の意向を踏みにじるような「生前退位など無理」や「あれはデマだ」といった報道を流した上で、自身の”野望”である改憲を優先させるために、生前退位を潰す方向で話を進めようとしている

そもそも、憲法改正を声高に主張すればするほど、天皇陛下の意向を無視することに繋がる
そういう意味で、もうすでに、安倍支持者たちの「正体」はだいぶ割れている感じだけど、このまま安倍政権が改憲に強引に突き進めば進むほど、よりその”化けの皮”ははがされていくことだろう

せなちゃん素ssaaウフフ。すでに自分たちが「反天皇」であることもだいぶばれちゃっているわね
つまり、支持者も含めて、天皇陛下のことは単なる自らの支配を強めるための”道具”にしか思っていなくって、それを天皇陛下も分かっているからこそ、安倍総理をここまで嫌っているってわけね。

管理人まあ「成りすまし」って言葉があるけど、安倍総理本人を含めて、いよいよその”姿”があぶりだされてきているってことだね。

少し前のある式典で、自民党議員らが天皇皇后両陛下の前で「天皇陛下バンザーイ」って叫んだけど、まさにあの瞬間から、双方の本格的な戦いの火蓋が切って落とされたということかもしれんな。

せなちゃん素ssaa本当に自民党って、嘘の騙しのオンパレードの政党よね。あの時の両陛下の気持ちを想ったら、私もとっても腹立たしい気持ちになるわ
天皇陛下は、自分が崇められるのを望んでいるんじゃなくって、飾らず、親しみやすい、温かい皇室の姿を目指しているのよね。

管理人ボクもそう思う。だから、山本議員がフレンドリーに陛下に手紙を渡したことも、本人はきっと悪く思っていないんだろうと思うよ。
事実、護憲や真の民主主義の確立など、陛下の意向も山本議員らと同じ方向だからね。

とにかく、天皇陛下が安倍総理を嫌っていること、そして地下で激しい対立をしていることをもっと多くの国民が知って、真剣に皇室典範の改正や憲法のあるべき姿について、考えていってほしいと思っているよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

1 Comment on ついに天皇陛下が安倍政権を嫌っている具体的な情報が出てくる!宮内庁関係者「陛下は安倍総理がお好きでないのかも」

  1. 女性宮家の創設に関しては反対であり、男系継続に意味があります。
    天皇家は特別な存在であり、諸外国の王族とは比較になりません。
    なぜ、天皇家が2000年以上も連綿と続き血統が途絶えていないのか?
    世界的にも唯一の存在で、アメリカの支配者にとって最大の脅威の一つでもあります。
    我々国民が思っている以上に、天皇家は奥が深く神聖不可侵な存在です。
    これらは、一般的な右翼思想とは根本的に違いますが、ここでの説明は現状では控えさせていただきます。

    今回の御意向は、安倍政権・日本会議・アメリカなどに対する牽制と警告です。
    日本だけでなく全世界の国と民を少しでも救えるように、現行憲法ギリギリのところで御身体を盾にしています。
    我々国民も天皇陛下を御支えしなくてはなりません。

Comments are closed.