東京・多摩地区の「天光寺」の住職が、親から預かった子どもたちに暴行や虐待!?住職は真っ向から事実関係を否定!


どんなにゅーす?

・東京・多摩地区の山の中にある寺の住職が、親から預かった子どもたちに暴行や虐待をしている動画がテレビニュースで放映される。

・取材の中で住職は暴行の事実を否定している上に、「天光寺」の公式サイト上に、「事実誤認であり、法的手続きを取る方針」との文言が掲載される。

・寺では、1日7500円で登校拒否や家庭の事情などを抱える子どもを預かっており、体験修行や写経などをやらせているという。

スポンサーリンク

【独自】寺の住職「体験修行」学生ら暴行か

2

3

5

6

7

9

東京の多摩地域にある寺で、「体験修行」として預かっている中学生らに、住職が暴行していた疑いなどがあるとして、児童相談所が中学生らを保護していたことがわかった。

東京の多摩地域にある寺で先月下旬に撮影された映像には、預けられている中学3年の15歳の男子生徒が寺の住職に顔を平手打ちされたり、棒でたたかれたりする様子などが記録されている。

~省略~

目撃した関係者が通報したことなどを受けて、立川児童相談所は11日に寺に立ち入り調査を行い、男子生徒らを保護した。警視庁もこうした情報を把握していて、暴行の実態など情報収集を進めている。

一方、寺の住職は日本テレビの取材に対し、「やっていません」と暴行そのものを否定している。
【日テレNEWS24 2016.11.14.】

↓問題のシーンを捉えた動画。

スポンサーリンク

みはるちゃんかなり困りssa詳しいことがよく分かりませんけど…こ、これが事実ならあまりに酷すぎますぅ。

ただでさえ、心に傷を負った子どもたちなのに、あざだらけになるまで素手や棒で叩くなんて…!!

管理人どうやら、この疑惑が出ているのは、奥多摩に近い山の中にある「天光寺」みたいで、この寺が自らこの放送に対して、事実関係を真っ向から否定する内容と、訴訟をほのめかした文言を掲載している状況だ。

↓天光寺のホームページ上に掲載された文言。
1

出典:臼杵山真言宗天光寺

みはるちゃんかなり困りssaニュースによると、実際に暴行の映像もあるようですし、児童相談所が子どもたちを保護したみたいで、さらには警察も情報収集を進めているとのことですけど…これでも住職が全面否定&ホームページでも訴訟をほのめかすって…一体どうなっているんでしょうかぁ?

管理人このケースはどうだか分からないけど、以前、仏教関連の寺院関係者には暴力団と関係を持つ人物が多く存在しているという話を聞いたことがある。

実際、寺の住職などによる暴行事件やお金に関する不祥事、詐欺やセクハラなどの問題が時々表に出てくるわけで、(全てがそうとは言わないけど)神聖な寺院の主だからといって彼らを手放しで信じてしまうのは少し危険だ。

まあ、仏教に限らず、その他宗教においても、残念ながら、その幹部や代表者に詐欺師のような人間が多いのが実情なので、親御さんも、安易にこういう閉鎖された宗教関連の施設に大事な子どもを預けないようにした方がいいのではとボクは思うよ。

みはるちゃん困りssaそ、そーなんですねぇ…。

確かに、こうした不祥事が多い気がしますし、私もこれからはもっと距離を置いて、こういう宗教関連の世界を見ていこうと思いますですぅ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA