TBSの世論調査、「山本大臣は辞任すべき」が59%、総裁任期の延長も「評価しない」が56%!なのに内閣支持率57%!


どんなにゅーす?

・TBSが政治についての世論調査を行なった。

・その結果、「山本農水大臣は辞任すべき」が59%自民党の総裁任期の延長も「評価しない」が56%に達する一方で、安倍内閣の支持率は依然高止まりの56.6%という結果に。

スポンサーリンク

山本農水相は「辞任すべき」約6割、JNN世論調査

1

2

3

4

5

6

調査は11月5日・6日に行いました。安倍内閣の支持率は、前の月よりも0.5ポイント下がって56.6%、不支持率は前の月よりも0.2ポイント上がって40.9%でした。

「強行採決」に関する発言に続いて「冗談を言ったらクビになりそうになった」などと発言し野党側から辞任要求が出ている山本農水大臣について、59%の人が「辞任すべき」と答えたのに対し、「辞任する必要はない」とした人は30%でした。

自民党が党総裁の任期を今の「2期6年」から「3期9年」に延長したことについて、「評価する」と答えた人は29%、「評価しない」と答えた人は56%でした。

【Yahoo!ニュース(TBS系)2016.11.7.】

スポンサーリンク

 

安倍政権の政策のほとんどで反対が賛成を上回っているのに、内閣支持率だけ「真逆」という結果に

りのちゃん真面目ssaこのTBSの世論調査によると、内閣支持率を除いて、安倍政権の政策や方向性について、反対する声がいずれも上回る結果になったようですね。

管理人ああ。相変わらず、内閣支持率だけが奇妙なまでに高い結果になっているね。
しかも、りのちゃんの言う通り、安倍政権の主要な政策や山本大臣の処遇についても、いずれも不満の声が上回っている。
(ただし、山本議員の辞任要求の声が、予想よりもかなり低めの数字が出ているのが気になる。)

それから、TBSの世論調査では、TPPの強行採決について全く触れていないのもかなり不自然であり、これを質問項目に入れると、ますます安倍政権に対する批判が際立つ結果になることが予想される。

つまり、こうした点を考慮すると、やはりこの世論調査は”眉唾”で見ておいたほうがいいということになるかと思われる
なんせ、定期的に安倍総理と寿司を食べに行ったりしているマスコミなんて、手放しで信用してしまうことこそ最も危ない行為だからね。

りのちゃん怒りssaつまりは、TPPの強行採決に関する質問を入れてしまうと、より安倍政権に対する批判的な声が目立ってしまうので、この質問を意図的に外した可能性があるということですね。

管理人これらの大手マスコミは、以前から紹介してきたように、いずれも戦後よりCIAの監視下に置かれてきたものばかりだ。
これが安倍政権以降、ますますフィルターにかかった報道が加速していると考えるべきだろう。

つまりマスコミの情報を得る際には、こうした実態を理解した上で、距離感を置いて情報を受け取ったほうがいいということだ。
こうすることで、日本の上に君臨している海の向こうの支配勢力の存在や、連中がどのように日本をコントロールしようとしているのかがぼんやりと見えてくるはずだ。

みんなも是非とも、こうした思考の元に、日夜一方的に発信されている大手マスコミの情報を受け取っていって欲しいと思うよ。

りのちゃん怒りssaこういう風に考えると、海の向こうのグローバル勢力に従順な安倍政権は依然「磐石である」ということですね。

いよいよ明日はアメリカの大統領選ですし、国内外のマスコミの動向をより注意深く見ていこうと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA