【ついに】TBS「ひるおび」で安倍総理とメディア幹部との夕食会が取り上げられ、田崎氏本人がこれを認める!「食事代は私どもが出している」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年7月17日放送のTBS系「ひるおび」で、先日13日に行なわれた安倍総理とマスメディア幹部との夕食会が取り上げられ出演していた田崎史郎氏本人がこれを認める一幕があった。

・田崎氏は、10年位前から年2回ほど同じメディア幹部のメンバーで集まり、安倍総理を囲んで食事をしていることを認めた上で、「かつては安倍総理も1万円ほど出していたが、現在はメディア幹部側が割り勘で全て支払っている」と釈明し、スタジオ内が何ともいえない空気に包まれた。

スポンサーリンク

↓問題のシーンは14分0秒くらい~。

首相動静―7月13日

6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。レストラン「WASHOKU 蒼天」で曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員と食事。10時10分、東京・富ケ谷の自宅。

【朝日新聞 2017.7.13.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「不都合な真実」を目の前で突きつけられた田崎氏!冷ややかな空気の中、満面の笑みを浮かべ”釈明”

出典:YouTube

ついについに、ネットで繰り返し批判されてきた、日本のマスメディア幹部と安倍総理の定期的な会食の実態がテレビで紹介されたのね!
しかも、田崎さんが出ている目の前で!!

この、田崎氏の、誇らしげともバツが悪そうなとも、どちらとも言えそうなこの「満面のにやけ顔」が何ともいえないけど…ついに公共の電波で、安倍総理とメディア幹部との不適切な「お友達関係」が白日の下に晒されたというのは、ある意味大きなことだね。

(日常的にデマを吹聴している)田崎氏の”釈明”がどこまで本当なのかは分からないけど、田崎氏曰く、総理になる前は安倍総理も1万円ほど出していたものの、現在はメディア幹部で割り勘し、逆に安倍総理にご馳走をしている状況なんだそうだ。

はああ~~!?
総理に食事をご馳走してもらって、政権に有利な情報ばかりを流しているのかと思ったら、なんと自分たちが安倍総理にご馳走した上で、さらに安倍総理が喜びそうな情報をどんどん流布させていたわけ!?
これじゃあ、ますます余計に安倍総理に忠実な「奴隷」同然じゃないのよぉ!!

あるいは、アイドルファンクラブまがいの「安倍総理ファンの集い」とでも言えばいいのかな。
この田崎氏の発言が本当であれば、まさに驚くべき実態だし、安倍総理の「鶴の一声」で、メディア幹部が豪勢な食事を総理に提供し、さらには、安倍政権に有利な情報を自ら進んで発信する体制が日本のマスメディアに出来上がってしまっているらしい。

しかし、こんな話が田崎氏の目の前で報道されたというのも、そんなメディア内部で何かのパワーバランスの変化が起こっているのを感じさせるね。
ネットで大きくこの件が盛り上がっているのを受けて、仕方なく報道に踏み切ったのか、その詳細は不明だけど…田崎氏もこの先、易々と安倍総理を”アクロバット擁護”するのが難しいような環境になってきているかもしれないね。(視聴者の間でも、彼の言説にコロッと騙される人が少なくなっていきそうだ。)

確かにそうかもしれないわね。
こんな実態を本人も認めたことだし、今後は、田崎さんたち安倍総理の寿司トモメンバーたちは、その肩書きに「安倍ファンクラブ会員ナンバー○○番」なんかのキャッチを付けて登場してもらいたいものだわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket