自民党・谷垣幹事長、実はかなりの重症だった!頸髄(頚髄)損傷で手術!政界引退の可能性も?

Pocket

”重症説”が飛び交っていたものの、やはり重症だったことが判明!

出典:谷垣禎一 Twitter
スポンサーリンク


自民・谷垣氏復帰めど立たず=「頸髄損傷で手術」

自民党の細田博之幹事長代行は26日午前の党役員会で、自転車で転倒し負傷した谷垣禎一幹事長について「16日に頸髄(けいずい)を損傷し、手術を受けた。テレビで相撲を観戦するなど意識ははっきりしており、経過は順調だ」と報告した。

ただ「今後についての正確な見通しを申し上げることはできない」と、職務復帰のめどが立たないことも明らかにした。

【Yahoo!ニュース(時事通信)2016.7.26.】

管理人趣味の自転車を楽しんでいた際に転倒、表舞台からしばらく姿を消していた自民党の谷垣氏だけど、頸髄(脊髄の上の部分)を損傷し、手術を受けていたとのこと。

細田幹事長代行は「経過は順調」とは言っているものの、一方で「職務復帰のめどは立ってない」と言っているので、これは結構重症だった可能性が高いね。
ボクは、この先の谷垣氏の政界復帰は難しいとも見ていて、自民党にとっても、重要人物が欠けることである程度のダメージになるのは間違いないかと思う。

 

頸髄損傷ってどんな状態!?

りのちゃん困り2ssa頸髄損傷ですか…。
これは簡単に言うと、どういう状態なのでしょうか?

管理人「頸髄」というのは、首の骨に守られている脊椎の最も上の部分のことで、日常生活ではこの部分がダメージを受けることはまれなんだけど、例えば高いところから転落した際や、交通事故、ラグビーや飛び込み、体操など、激しい衝撃を受けるスポーツ、それから腫瘍などによって損傷することがあるらしい。(ウィキペディアより)

ただ高齢者になると、単なる転倒でも頸髄損傷に至る場合があるようで、谷垣氏の場合はこれに当たると考えられる。

頸髄を損傷してしまうと、その部分から下の神経に異常が生じ、身体が動かなくなったり、首から下の感覚がなくなってしまう
また、ほんの少しだけ損傷の位置が異なるだけでも、かなり麻痺の範囲や症状の度合いが変わるようで、谷垣氏が実際どれほどの症状に置かれているのかはよく分からない。

ただ、身体の感覚が麻痺するということは、排泄の感覚もなくなるということになり、排尿や排便を行なうためにもかなり本格的な処置を行なう必要があるようだ。

このような情報から見ても、谷垣氏はかなり重い症状に置かれていることが想像されるかと思う。

スポンサーリンク

過去にも自転車関連で怪我

出典:走る糖尿病

管理人ちなみに谷垣氏、無類の自転車好きであることはよく知られているけど、過去にも自転車関連でかなりの怪我を負っている
2009年には、多摩川のサイクリングロードを愛車の自転車で走行中、向かってきた自転車と衝突。顔を数針縫う事態になっている。

今やすでに70歳を過ぎている谷垣氏だけど、今回の転倒事故もちょっと年齢を考慮しないで無理をしすぎた可能性もあるかもしれない。

いずれにしても、今回の怪我は前回よりも遥かに重いものであることは間違いないだろう。

 

このまま政界引退の可能性も…?

りのちゃん困り2ssaこれは…予想以上に悪い状況であることが考えられますね。
このような症状に関する治療方法などはあるんでしょうか?

管理人少し調べてみたんだけど、脊髄(頸髄)というのは、一度損傷してしまうと元通りに修復することは非常に難しく、これ以上損傷をひどくしないように処置した上で、主に補助器具やリハビリなどを通して、できるだけ不自由せずに生活できるように訓練するくらいしか方法はないようだ。

こんな状態で政治活動ができるのは不可能に近いと思うし、損傷の度合いによってはこのまま政界引退となるではないだろうか。
谷垣氏といえば、自民党の下野時には総裁も務めたし、一時期は「次期総理大臣候補」とも言われた時期もあったけど、まさかこんな形で政界から姿を消してしまうとはな

人生とは何が起こるか分からないものだね。

りのちゃん困り2ssaなるほどです。
どうやら、自民党(安倍政権)の実力者が一人退くことになる可能性が高そうですね。
これが安倍政権の中でどのような影響が発生するのか、注意深く見ていきたいと思います。

管理人安倍総理は8月3日に内閣改造を行なう見通しだけど、谷垣さんが入らないのはほぼ確実だね。
この内閣改造の人事についても、この先しっかりとウォッチしていくこととしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket