自民・竹下亘総務会長、「(北朝鮮のミサイルが)島根に落ちても意味ない」の発言を撤回する意思なし!「どこか不適切か教えてもらいたい」

Pocket

どんなにゅーす?

・自民党の竹下亘総務会長が、「(北朝鮮のミサイルが)島根に落ちても意味ない」などと発言したことについて、「どこが不適切ですか。教えていただければ、考えさせて頂きますが」自身の発言を一切問題視する意向がないことを明言した。

・ネット上では、今村元復興相と同じく、人口が少ない地方を軽視・蔑視している発言として多くの批判が出てきているものの、本人に一切撤回する意向を示していないことで、さらに批判の声が増してくる可能性がある。

スポンサーリンク

「島根に落ちても意味ない」発言撤回せず 自民・竹下氏

自民党の竹下亘総務会長は4日、北朝鮮の弾道ミサイルが島根県などの上空を通過する計画をめぐり「島根に落ちても何の意味もない」とした自身の発言について、記者団から撤回するかどうか問われ、「どこが不適切ですか。教えていただければ、考えさせて頂きますが」と撤回しない考えを強調した。

首相官邸で記者団に語った。竹下氏は「離島だろうと島根だろうと、落ちれば日本国の安定に極めて重大な事態。その上で戦略的に考えた場合、北朝鮮が島根を狙っていることはないという思いを話した」と釈明したが、発言は撤回しなかった。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞) 2017.9.4.】

出典:衆議院議員 竹下亘
スポンサーリンク

 

「島根にミサイルが落ちても何の意味もない」などととんでもない問題発言をした竹下亘氏が、なんと自身の発言に何の問題もないとして、発言を全く撤回する意思がないことを強調しました。

以前にも、籠池氏が昭恵夫人から100万円の寄付を受けたことを暴露した際に「総理に対する侮辱だ」として、(見せしめのために)籠池氏の証人喚問を開催を決めた竹下氏らしい逆ギレ具合だね。
麻生氏の場合は、「後から色々な騒ぎになったら面倒だ」という意思が働くのか、いつもすぐに発言を撤回する様子が見られるけど、こちらはあくまで強気で、「悪いかこの野郎!」という感じだ。

ここまでまったく自分自身に非がないことに自信があるのなら、あとは地元の島根の有権者に判断を委ねるしかなさそうだね。
個人的には、これ以上ないほどに地方を軽視・蔑視している本音が垣間見えた発言のように感じるし、おまけに島根には原発もあるので、あまりにも普段から何にも考えていないことが露呈した大問題発言だと思っているよ。

ネット上でも、この完全に開き直った態度にたくさんの批判の声が飛んでいますし、今後マスコミがどのようにこの発言を扱っていくかについても注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket