【出た~】小池氏と松井大阪府知事との仲介役に竹中平蔵氏!安倍政権、維新、希望の党のそれぞれを繋ぐ「キーマン」の名前がついに登場!

Pocket

どんなにゅーす?

小池都知事が大阪府の松井知事や愛知県の大村知事と協力関係を結んだものの、その背後に竹中平蔵氏が控えていることが分かった。

・竹中氏は、小泉政権や安倍政権や維新の背後で、日本国民の富を外部に流出させるグローバリズムを強力に進めている「キーマン」で、「希望の党」の突然の台頭の背後に日本を操っているグローバリストが控えている構図がより明らかになってきている。

スポンサーリンク

小池氏と維新、竹中平蔵氏が仲介 橋下氏も「密約を」

衆院選に向けて、希望の党を率いる小池百合子・東京都知事と、日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事が選挙での連携に合意した。両氏は大村秀章・愛知県知事を交え、地方分権改革などの連携もアピール。安倍晋三首相への姿勢で違いを抱えつつ、選挙戦術上の利害が一致した。一方、民進党では再び混迷が深まっている。

【朝日新聞 2017.10.1.】

出典:NAVERまとめ
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ついに満を持して、日本を代表するグローバリストのエージェント、竹中氏の名前が…!

↓2017年9月5日の国家戦略特区会議に安倍総理と竹中氏、小池氏が集結していたことも判明。

出典:Twitter(@logicalplz)

ついについに、最も胡散臭い人間の名前が登場してきたわね!!
しかも、つい先日の安倍総理が議長の国家戦略特区会議にも3人(安倍総理・竹中氏・小池都知事)が集結しちゃって、今回の小池さんによる希望の党の突然の登場も、思いっきり仲間同士によるヤラセ同然の茶番だったってことじゃないのよ!

ほらね、ボクが言ったとおりだっただろ。
やはり、前々から言ってきたとおり、今回の突然の安倍総理の解散から始まった総選挙と、小池氏の突然の台頭は、「改憲→戦争&金融崩壊→日本の破綻」を計画しているグローバリストによる壮大な工作だったということだね。

なんだか、現状では民進党と小池氏と連合が揉めていて「(当初は全員丸抱えするって話だったのに)話が違う」などとごちゃごちゃしているけど、小池氏のバックには金融系のグローバリストと好戦的なネオコン戦争屋勢力が控えているのに対し、連合や民進の一部にはいわゆるリベラル系のグローバリスト(安保法や米軍基地などは反対しているものの、TPPや増税は賛成という勢力。こちらはネオコン戦争屋との関係性は薄い。)が多く入っているために、その辺で双方の思惑の違いが発生している可能性が考えられる。

ここしばらくの小池氏の様子を観察してきたところ、当初は確かに民進党を丸抱えしようとしているようにみえたものの、突如急激に態度を硬化させて、(今まで隠してきた)ネオコン戦争屋の意向をモロに表に出してきたような感じもする。
これはボクの推測だけど、最初は、(小沢氏が目指してきたような)野党の大共闘を通じて政権交代を実現させ、(その正体を隠し)おおらかな保守勢力を装った上で勢力を拡大させ、政権交代を通じて小池氏が総理になるプランが進んでいたものの、途中から小沢氏の狙い(この大波を利用して、良心的な反グローバリズム議員を多く送り込む計画)を察知し、急遽野党共闘を完全にぶっ壊し、野党間を真っ二つに分断する作戦にシフトし、グローバリスト側は小池総理を誕生させる計画は引っ込め始めたような風に見えてきた。

どちらにしても、これでますます海の向こうのジャパンハンドラーが今回の解散総選挙を操っているのは明らかになってきたけど、その工作にややひずみや不自然さが見え隠れしているのも確かだね。

まったく、北朝鮮によるミサイル騒動もヤラセの匂いがプンプンだったけど、今回の解散総選挙もいよいよこれを仕切っている「黒幕」が見えてきたわね!
なんだか、急にマスコミからも小池都知事に対するネガティブな情報が出てくるようになってきたけど、これも小池総理誕生のプランは引っ込め始めたことの証なのかしら?

サンデーモーニングでも小池氏に対して批判的なコメントが出てきたみたいだし、これを見る限り、黒幕は「Bプラン(小池氏は政権を取らず、安倍政権と結託して改憲&戦争の出来る国づくりへ)」にシフトしだしたと見るのがいいのかな?
いずれにしても、だいぶその内幕やカラクリも見えてきたことだし、まさしくボクたちの民度と行動力を試される選挙になるのは間違いなさそうだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket