【滅茶苦茶】高須院長の「ナチス礼賛」についにユダヤ人団体が対処に乗り出す!高須氏は事実関係を否定した有田議員を何故か提訴へ!

Pocket

どんなにゅーす?

・高須クリニックの高須克弥院長の過去の数々のナチス礼賛発言が海外に拡散されたことで、ついにユダヤ人人権団体が対処に乗り出したとのこと。

・アメリカに拠点を置く人権団体「サイモンウィーゼンタールセンター」は、「ナチス礼賛」や「南京虐殺の否定」を理由に、高須院長のアメリカ美容外科学会からの追放(会員剥奪)を呼びかけたと民進・有田芳生議員が報告。また、自身の「ナチス礼賛」が海外に広がった動きの”黒幕”が有田議員であると信じ込んでいる高須院長は、有田議員を提訴する準備を始めたと明言。世界的に騒動が拡大してきたと同時に、有田議員を巻き込んでの法廷闘争に発展する様相を呈してきている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓過去の高須院長のナチス礼賛発言の一部。

↓24時間以内に回答をしたにもかかわらず、何故か高須院長は有田議員を提訴へ。

 

このやりとりを見ても、あまりにメチャクチャすぎるわ!
この高須院長って、いい年こいて、一体どこまで社会の最低限の分別もつかない子供みたいな大人なのよっ!?

まったく、この院長にかかっては、世間一般のどんな常識も一切通用しないらしい。
大日本帝国やナチスの礼賛を繰り返していた時点で、相当アナザーワールドに行っちゃってるけど、もはやこれは、それなりに厳しい対処をするしか彼の暴走を止める方法はなさそうだね。

有田議員によると、海外にこの情報が拡散されたことでついにユダヤ人人権団体が動き出したようなので、これで少しは懲りてもらうのを祈るばかりだ。
無根拠な思い込みと完全な恫喝目的の裁判も勝てる見込みはほとんど無いと思うけど、引き続き今後の展開を見守っておくこととしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket