【原因は?】JR高崎線が通信機器のトラブルにより始発から運転見合わせが続く!15時に運転再開予定か!?


どんなにゅーす?

・JR高崎線が信号通信関連の設備でトラブルが発生し、11月4日の始発から東京~高崎間と湘南新宿ラインの小田原~前橋間で上下線ともに運休が続いている

・報道によると、北上尾駅の通信ケーブルが損傷しており、ネズミのような小動物がかじったような歯型のような痕跡が見つかったとのこと。

・沿線の各駅のホームには乗客が溢れ、代行バスなどで振り替え輸送を実施。新幹線も振り替え乗車可能とし、始発から混乱が続いている。

スポンサーリンク

JR高崎線 全線で運転見合わせ続く

1

2

3

群馬県と東京を結ぶJR高崎線が、信号システムのトラブルが原因で、始発から全線で運転見合わせが続いている。

JR東日本によると、始発から運転を見合わせているのは、JR高崎線全線と、東海道線へ直通運転している湘南新宿ライン。この影響で、埼玉県の上尾駅など沿線の駅では、電車に乗れない乗客で混雑し、バスやタクシーの乗り場には行列ができている。

【日テレNEWS24 2016.11.4.】

スポンサーリンク

 

みはるちゃん驚きssこ、ここまで長時間の運転見合わせは珍しいですねぇ!
しかも、ネズミのような小動物がケーブルをかじったのが原因なんでしょうかぁ!?

管理人うむ、まだ直接的な原因ははっきりとは分かってないみたいだけど、これから詳しく調査をしていくみたいだね。

とりあえず、ネットの情報によると一部で運転が再開されており、15時に全面再開の予定となっているようだ。

高崎線沿線の住民は本当に大変な一日となってしまったね。
一刻も早く、混乱が解消されることを祈っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA