非常に強い台風16号が九州上陸の可能性!19日夜から21日にかけて西日本から東日本で激しい雨と暴風に注意!

Pocket

鹿児島市では全域に避難準備情報

スポンサーリンク

台風16号 今夜からあすにかけ九州に接近へ

非常に強い台風16号は19日夜から20日の朝にかけて暴風域を伴って九州南部にかなり接近する見込みです。台風本体の雨雲がかかると局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあり、台風が進む西日本や東日本では20日にかけて土砂災害や暴風、高波などに警戒が必要です。

【NHK NEWS WEB 2016.9.19.】

鹿児島市全域に避難準備情報

台風16号の接近に伴い、鹿児島市は午後3時、市内の全域の27万6291世帯、60万4763人に避難準備情報を出しました。

【NHK NEWS WEB 2016.9.19.】

スポンサーリンク

 

管理人非常に強い勢力を持つ台風16号が日本列島に接近、19日夜に九州地方に上陸する恐れが出ているようだ。

すでに、鹿児島や熊本など、九州各地に避難準備情報が出ており、かなり激しい雨が降っている模様
大気の状態が不安定な西日本から東日本までが雨模様となっており、台風16号は19日夜から21日にかけて西日本から東日本に向けて進んでいく見込みで、各地で暴風や豪雨をもたらす恐れがあるということだ。

りのちゃん困り3ssaすでに、九州ではかなり強い風と雨が降っているみたいです。
台風の勢力も強いみたいですし、全国的に警戒が必要ですね。

管理人気象庁によると、局地的に1時間に80ミリ以上という猛烈な雨に警戒する必要があり、土砂災害、河川の氾濫や暴風、高波にかなり注意する必要があるとのこと。

すでに西日本では休校や休業が相次いでいるみたいだけど、該当する地域の人たちはくれぐれも警戒をしてほしいと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket