台風10号は首都圏直撃を免れる見通し!東北などの東日本~北日本は最大級の警戒を

Pocket

専門家も驚いた「Uターン台風」がいよいよ日本に接近

スポンサーリンク

台風10号 あす北日本や関東に接近のおそれ 警戒を

大型で非常に強い台風10号は、伊豆諸島の八丈島の南東の海上を北東へ進んでいて、30日に北日本や関東に近づくおそれがあります。北日本を中心に、30日は大荒れの天気になる見込みで、気象庁は、暴風や高波、土砂災害などに警戒し、29日のうちから、早めに安全を確保するよう呼びかけています。

【NHK NEWS WEB 2016.8.29.】

管理人専門家も「予測不能」と舌を巻いた、あまりに破天荒な台風10号がいよいよ日本列島に近づいてきているようだ。

気象庁によると、30日の昼頃に東北地方に再接近、上陸する可能性があるみたいで、勢力もいまだに強い力を保っているとのこと。

ボクの住んでいる関東でも今日の昼間に激しい雨が降ったけど、関東を含んだ東日本から北日本は、特に30日に非常に激しい雨が降る可能性があるとのことだ。

りのちゃん困り2ssaルートも全く予測が出来なかった上に、勢力も相変わらずかなり強いみたいですね…。
この前も関東地方で予想外の被害が出ただけに、今回の台風も油断が出来なさそうです。

管理人気象庁の予報も結構外れるから、関東地方や北海道の地域でも結構警戒をしたほうがいいかもしれないね。

特に、局地的な豪雨などで川が一気に氾濫する恐れもあるので、万全の備えと警戒をしておいてほしいと思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA