【驚き】NHKのワンセグ裁判勝訴の影の立役者は、あの「NHKをぶっ壊す」の立花孝志氏だった!この他にも2件の裁判を支援!

Pocket

都知事選で話題になった「NHKから国民を守る党」の立花氏が大活躍!NHKは危機感をあらわに

↓今回のワンセグ裁判を戦った「NHKから国民を守る党」の代表・立花孝志氏(右)と、朝霞市議の大橋昌信氏(左)。
1

出典:YouTube
スポンサーリンク

NHK敗訴ラッシュ危機 ワンセグ受信料裁判で言い分認められず

 天下のNHKが“敗訴ラッシュ”の危機に陥りそうだ。テレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話では、NHKの受信契約を締結する義務はないとする画期的な判決が26日、さいたま地裁(大野和明裁判長)で初めて示された。同局に“勝訴”したのは、先月の東京都知事選に立候補して「NHKをぶっ壊す!」とほえまくって注目を集めた元千葉・船橋市議の立花孝志氏(49=NHKから国民を守る党代表)。同氏は“ワンセグ裁判”で完勝した余勢を駆って、さらに同局の悪質な実態を追及する。

【livedoorNEWS(東スポWeb)2016.8.28.】

管理人巷でも「画期的な判決」ともてはやされている、NHKを相手取ったワンセグ受信機能つき携帯電話の裁判だけど…
なんと、この裁判を後ろで取り仕切っていたのは、あのつい先日の都知事選で「NHKをぶっ壊す」の名言で一世を風靡した「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏だったということだ。

この裁判が起こされていたことや、驚きの判決内容については知っていたけど、まさか、立花氏が噛んでいたとは全く知らなかったので、ちょっとビックリしたね。

あおいちゃん驚きssaあ!
あの放送事故級の仰天政見放送が話題になった、立花さんね!
あの人、こんな活動も行なってたんだ。

あの政見放送の時はギャグか何かかと思っちゃったけど、ちゃんとNHKを追及する活動を真面目にやっていたのね!

管理人この裁判は、「ワンセグつきの携帯電話も受信料徴収の対象になる」との姿勢を見せていたNHKに対して、「ワンセグだけで受信料を払うのはおかしい」とする朝霞市議の大橋昌信氏が起こした裁判で、大橋氏側は、弁護士も一人もつけないほどの”丸腰”態勢で裁判に挑戦
一方のNHK側は、3人の優秀な弁護士を付けて、万全の態勢で迎え撃ったようだ。

争点となったのは、放送法(64条1項)に書かれてある「受信設備を設置した者は、受信契約をしなければならない」という部分の「設置」の解釈について。
これを大橋氏側は「ワンセグ携帯は”設置”に当たらない」と主張したのに対し、NHK側は「受信できる状態というのが”設置”だ。」と、徹底抗戦。

さいたま地裁(大野和明裁判長)の判決は、「携帯電話を”設置”とするのはかなり無理がある」として、「ワンセグについては受信料を払う必要なし」といったNHK側の全面敗訴という結果に。

この判決に非常に不服な態度を見せたNHKは、ただちに控訴する意思を表示
今度は東京高裁で、同じ裁判の「第二ラウンド」が切って落とされる見通しだ。

スポンサーリンク

立花氏は一般人を原告に立てた裁判も2件係争中

あおいちゃん驚きssa私も、ワンセグ携帯を持ってるだけで、受信料を払わなきゃいけないのは絶対変だと思うけど、よくこんな判決が出たわね!
この裁判長さんはグッジョブ過ぎるわ!

管理人地裁はそこまで色々な圧力が掛かっていないケースが多いみたいで、割とまっとうな判決が出ることが多いね。
東京高裁も同じようにいくか分からないけど、この先の裁判の行方を見守るとしよう。

ちなみに、今回裏で活躍した立花氏、実は一般人が起こしているNHKに関する裁判も全面支援しており、現在この件の他に2件の裁判を戦っている最中らしい。

一つ目は、マンスリーマンションで有名な「レオパレス21」に1ヶ月間滞在した際に、受信料契約を結ばされてしまったという案件。

この場合、受信機(テレビ)を「設置」したのはレオパレス側で、「よって1ヶ月間滞在した住人は受信料を払う必要はない」というのが、立花氏と原告男性の主張。
これも、立花氏側の方がもっとものような主張だから、NHKは結構戦々恐々としているかもしれないね。

そしてもう一つは、「帰って欲しいのなら受信契約を結ぶように」などと、訪問員から精神的圧力をかけられて契約させられた女性の裁判。
これも、被告側に大きな落ち度があるような展開に向かっており、立花氏が勝つ可能性が出てきているみたいだ。

あおいちゃん笑いssa立花さんって、実は結構すごい人だったのね!
困っている一般人の側に立って、一生懸命NHKと戦っている姿勢に好感が持てるわ。

管理人ボクも今まで、あの政見放送での”勇姿”しか観たことなかったから、ちょっと風変わりな人なのかと思ってたけど…今回の勝訴に関する動画を観てみて、今までの見方が180度変わったよ。

彼は、弱者から手段を選ばずに徹底的に搾取しようとしているNHKに本気で立ち向かい、一般市民とともに日々果敢に戦っているみたいだ。

みんなもNHKに対して嫌な思いをさせられたことがあったり、絶対に納得できないことがあれば、一度立花氏に相談してみるのもいいかもしれないね。

あおいちゃん笑いssaそうね!私も巨大なNHKに立ち向かい続けている立花さんのこと、これからも応援していこうと思うわ!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA