【連鎖】スウェーデンのストックホルムでトラックが暴走し、3人死亡、8人が負傷!首相がテロ攻撃の見解を示す!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月8日午後3時ごろ(現地時間)、スウェーデンの首都ストックホルムの繁華街の歩行者天国でトラックが暴走3人が死亡し、8人が負傷したとの情報が出てきている。

・スウェーデンのロベーン首相は、「あらゆることがテロ行為であることを示している。スウェーデンが攻撃を受けた」とテロであることをほぼ断定。スウェーデン国内で大きなショックと不安が広がっている。

スポンサーリンク

トラック突入、3人死亡=首相「テロ行為」-スウェーデン首都

事件は午後3時(日本時間同10時)前、ストックホルム有数の繁華街にある歩行者天国のドロットニングガータン通りで発生した。現場からの映像によると、トラックはデパートに前部を突っ込んだ状態で止まっている。
トラックはビール会社のもので、配送中に盗まれたとみられる。警察によるとこれまで逮捕者はなく、犯人の行方は不明。警察は、監視カメラに映っていたフード付きジャケット姿の容疑者の写真を公表した。
事件を受けて、警察は市民が中心部に来ないよう呼び掛けた。市内では地下鉄全線が休止されたほか、現場に近い中央駅からも乗客が退避させられた。

【時事通信 2017.4.8.】

スポンサーリンク

トランプの弱体化(変節)と呼応するように欧州でのテロがかつて無かったほどに激化

出典:Twitter(@BooLee7)

つい3日くらい前にロシアで地下鉄テロがあったばかりだけど、今度はスウェーデンのストックホルムでトラックテロが起こってしまったわ。

フリンさんの辞任辺りからのトランプさんの変節を機に、欧州でのテロが再発するようになってきてたけど、いよいよその頻度と回数がかつてなかったくらいにエスカレートしてきたわ。

これはもはや、トランプとプーチンによって一時期抑えつけられていたネオコン勢力が今や完全にその勢いを取り戻してしまい、まさに彼ら(ネオコン勢力)の下部組織である敵役テロ組織が大暴れし始めてきている状況だと言えるだろう。

トランプも、これらネオコン連中の軍門に下った途端に、今まで築き上げてきたものを全てひっくり返してシリアを攻撃し始めているし、世界情勢が非常にまずい方向に雪崩打ち始めているといえる。
また、ロシアもこれによってかなり厳しい舵取りを迫られつつあるし、全体的にかなり危険な状況下になってきた感じがするね。

・・・ちなみに、これらのテロの頻発をちゃっかり利用して、「日本も早くテロ等準備罪を可決させないと…」なんていう工作コメントが散見されたけど…そもそも自民党の作った法案の文章に当初「テロ」の文字がどこにもなかった時点で、真にテロを防止する目的でやろうとしているものでないのは火を見るより明らかなので、くれぐれもこういう見え透いた工作には引っかからないようにしようね。
(つまり、「テロを防ぐため」というのは、国民を納得させ、騙すための詭弁であり、これを導入しても本当のテロは防げないということ。)

まったく、ちゃっかりした工作員さんがいるものね…。

とにかく、欧州のテロの連鎖が一気に激しくなってきたことと、トランプさんの変節がかなり世界を緊迫させる状況にさせていきそうなのは確かだし、この先がますます心配になってきたわ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket