鈴木俊一五輪相に仰天疑惑!3年間でガソリン代1412万円!1回で174万円のケースも!鈴木氏「7人が車で250~300キロ走ってるから」

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権の内閣改造で入閣した鈴木俊一五輪相に仰天の「政治とカネの疑惑」が持ち上がっている

・鈴木大臣が代表を務める資金管理団体「清鈴会」の収支報告書において、2013年から15年の3年間でガソリン代を計1412万円を計上していたことが判明。中には、1回で174万円を計上しているケースもあった。

・この事態に対し、鈴木大臣の事務所は「地元の岩手県は土地が広く、当時7人が車を1台ずつ使用して各地を回った。1人が1日250~300キロは走っている」と説明しているものの、「それでも全く計算が合わない」と批判の声が殺到している。

スポンサーリンク

ガソリン代、3年で1400万円=鈴木五輪相の収支報告

鈴木俊一五輪担当相(衆院岩手2区)が代表を務める資金管理団体「清鈴会」が、2013~15年の3年間にガソリン代を計1412万円支出したと政治資金収支報告書に記載していたことが9日、分かった。

鈴木氏の事務所は「7人が政治活動に車を使用した」と説明しているが、高額過ぎるのではないかとの見方も出ている。

報告書や事務所への取材によると、ガソリン代の支出額は13年が491万円、14年が382万円、15年が539万円だった。15年1月には1回分の支払いが174万円に上るケースもあった。

同事務所は「岩手県は土地が広く、当時7人が車を1台ずつ使用して各地を回った。1人が1日250~300キロは走っている」と説明した。

【Yahoo!ニュース(時事通信) 2017.8.9.】

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

スポンサーリンク

一回で174万円のガソリン代にネットユーザーもビックリ仰天!

出典:Twitter(@logicalplz)

い、一日のガソリン代が174万円ですってぇ!?
なんだか鈴木大臣は「岩手は土地が広くて7人で一日250~300キロ走っているから」なんて説明しているけど、それでもいくらなんでも174万円はないでしょっ!!

例えば、ガソリン1リッター当たり150円で計算したとしても、11600リットルもの量を購入したことになるね。

ネットを見ると、「山間部が多い岩手ではなんらおかしな話ではない」「月末締めの支払いみたいだし全然普通だろ」なんて言っているツイートも多く見かけたけど、それでもどう考えてもあまりに多すぎる量だと思うぞ
(ちなみに、デイリー新潮によると、使用している車は主にプリウスα、エスティマ、ステップワゴンなどとのこと。)

報告書を見たら、174万円の翌月にも同じスタンドで17万円を支払ってるし、やっぱり、この人の報告書色々と変よっ!
やっぱり月末締めで考えたとしても、ガソリンを1万リットルを超える分を購入したなんておかしいわっ!

ネット上では「不正な水増しや虚偽報告をしたのでは?」との声も出てきているし、とにかくこれは大臣自らが会見を開いて詳しく説明するべきだろう。
ちなみに、ガソリン代の疑惑といえば、民進党の山尾しおり議員のケースが大きく話題になったけど、山尾議員のケースは政党支部で2012年に429万円を計上していたことが判明し、調査をした結果、秘書が不正請求したことが判明している。

どちらにしても、一回分のガソリン代が174万円なんて前代未聞なので、この報告書の内容を詳しく調査する必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket