【意味不明】自民党の都議選ポスターのよく分からないキャッチフレーズに批判が集まる!「進める責任。東京を前へ。」

Pocket

どんなにゅーす?

・東京都議選の告示とともに、都内に貼り出された自民党のポスターにネット上で批判が集まっている。

・ポスターには安倍総理の大きな顔とともに、「進める責任。東京を前へ。」と大きく書かれており、「意味不明」「何を言いたいのかよく分からない」などの不評の声が噴出している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出典:Twitter(@koike_akira)

↑上の自民党のポスターがネット上で話題になっているようです。
確かに、このポスター、「何を進めるのか」もさっぱり分かりませんし、「東京を前へ」という文言もよく分かりませんね。

何を進めようとしているのか、国民(都民)に言いたくないようにも読めてしまうし、今までの安倍政権の姿を見る限り、「大日本帝国の復活&軍国主義化」を進めたいのか、「隠蔽・独裁・洗脳・監視社会」を進めたいのか、これらを総合すると、「国家の徹底的な私物化」を進めたい、ということなのかな?

下に小さく書かれている「政治は国民のもの」というのも、まさにギャグといっていいほどに実際とは真逆をいく文言だし、まさに、安倍政権の胡散臭さや嘘、ごまかし、ペテン体質がそのまま表れたようなポスターだといえるだろう。

小池氏の都民ファーストに擦り寄っている公明党に対しても、共産党への幼稚な攻撃などが原因で国民から批判が殺到している状況ですし、まだまだ都議選の情勢は読めない状況です。
安倍政権にとっても死活問題ともいえるくらいに重要な選挙だけに、この1週間の選挙戦は見逃すことが出来ませんね

その通りだね。ボクも注意深く情勢をチェックしていこうと思うよ

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket