【精神崩壊】最近の菅長官が完全におかしいと話題に!「”怪文書”とは言っていない、”怪文書のようなもの”と言っている(ので間違えるな)」

Pocket

どんなにゅーす?

最近の菅官房長官の精神が崩壊しかかっていると話題になっている。

スポンサーリンク

出典:Twitter(@tohohodan)
スポンサーリンク

 

菅官房長官、先日にうちのサイトでも話題にしましたけど、いよいよ精神が本格的に崩壊し始めてきているみたいですね。

ご本人は気がついているのか分かりませんが、ご自身が「怪文書のようなものと言っている」とひたすら強調しておいて、「そこは明快に言ってください」と怒っている時点で、壮大にブーメラン状態です。

本人はいたって真剣みたいだけど、もはや完全なコントになってきていることにも気がついていないようだ。

この事例を見ても、安倍政権そのものが嘘とごまかし、詭弁をこれでもかと繰り返し、矛盾点を取り繕って必死に自らを正当化し続けてきた結果、ここまで「お笑いコント劇場状態」になっちゃったし、菅長官のこの”精神崩壊”こそが、現在の安倍政権を象徴しているんじゃないかな。

今の日本は、「官房長官のようなもの」「総理のようなもの」、つまり、まがい物みたいな連中が強大な権力を握って「政治のようなもの」をやっている状況だし、こんなニセモノたちに嘘とごまかし、脅しと暴力で支配されているボクたち「本物の国民」にとっちゃ、最悪なほどに迷惑な事態だ。

この記事でも現在の「安倍チルドレン」たちの惨状を紹介したけど、今の日本は「政治家のようなもの」に国会が完全に独占されてしまっており、現在の”ニセモノたち”を一掃し、良識と教養のある本物の政治家を送り込む必要がある

そうするため(つまり私たちが豊かで安心安全な生活を送れるため)に、私たちは選挙に足を運んだり、政治に日頃からもっと関心を持っていく必要があるのですね。

その通りだ。
精神崩壊寸前の菅氏も早く楽にさせてあげたいし、一刻も早く「政治のようなもの」を終了させるように、ボクたちがしっかりと行動を起こしていくこととしよう

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket