スノーデン氏が亡命先のロシアからトランプのアメリカに引き渡しか!?スノーデン「これこそ私がロシアのスパイではない動かぬ証拠だ」

Pocket

どんなにゅーす?

・元米国CIA&NSA職員のエドワード・スノーデン氏が亡命先のロシアからアメリカに引き渡される可能性が出ており、ネット上では様々な声が出てきている。

・今回の事態についてスノーデン氏は、「これこそが私がロシアのスパイではなかったという動かぬ証拠だ」とツイッターで明かし、この状況をとても喜んでいる様子だという。

スポンサーリンク

スノーデン容疑者、ロシアからアメリカに引き渡し? でも本人は喜んでいる

アメリカNBCニュースは2月10日、アメリカ国家安全保障局(NSA)や中央情報局(CIA)の元職員で、機密情報を内部告発したエドワード・スノーデン容疑者について、亡命先のロシアがアメリカへの身柄引き渡しを検討していると報じた。

ロシアにとっては、ロシア政府やウラジミール・プーチン大統領を擁護しているドナルド・トランプ大統領への、一種の「贈り物」になる。

しかし、スノーデン容疑者は、今回の引き渡し報道を率直に喜んでいるようだ。

「結局これは、私がロシアの諜報機関と決して協力しなかった動かぬ証拠だ」と、スノーデン容疑者はツイートした。彼はNSAの監視プログラムに関する機密文書を数千ページ漏えいさせ、反逆罪に問われている。今後アメリカでは厳しい刑務所暮らしになる脅威が待ち受けているのに、その口調は明らかに陽気だった。

結局、私がロシアの諜報機関と決して協力しなかった動かぬ証拠だ。スパイをみすみす手放す国なんてない。なぜなら、他のスパイたちが、次は自分じゃないかと恐れることになる。

【ハフィントンポスト 2017.2.11.】

スポンサーリンク

トランプの「死刑宣告」にもかかわらず、スノーデンがこの事態を喜んでいるわけとは!?

まだはっきりとは分からないけど、アメリカのNBCニュースが、ロシアで保護されているスノーデンさんがトランプさんのアメリカに引き渡される可能性を報道したみたいで、これが世界で話題になっているみたいね。

もし本当にこれが行なわれたとしたら、かなり大きく世界が動き出す可能性があるわよ

管理人ネット上では、下記のトランプの2013年10月のツイートと重ね合わせて、「スノーデンがトランプに死刑にされる!」「ロシアも薄情だな」「あっさりスノーデンが用済みか」「スノーデン、終わったわ」みたいな声が出てきているみたいだね。

「オバマケアは散々でスノーデンは死刑にすべきスパイだ。だけど、もし彼がオバマ時代の記録を暴露してくれるのなら、私は彼の大ファンになるかもしれない。」

確かに、トランプさんのツイートをそのまんま単純に受け取ると、スノーデンさんが死刑にされちゃうことになるかもしれないけど…だけどこのトランプさんのツイートは、ちょっと暗示的で意味深よね。

管理人トランプが一体どのようなスタンスの大統領で、プーチンはどうして相互協力体制を打ち出しているトランプ政権にスノーデンを引き渡そうとしているのか?といったことを考えれば、おのずとスノーデンがこの件を喜んでいる理由が分かってくるんじゃないかな?

スポンサーリンク

プーチンは、ネオコン・グローバリストとの戦いを挑んでいるトランプのために、最強の”アイテム”を「贈呈」しようとしている

管理人この件について全容を理解しようとするには、まず、プーチンとトランプが、ともに今までアメリカをはじめとする世界中の国家や金融界に寄生し、軍需産業と密接に繋がりながら金融や貨幣制度をコントロールしながら、数々の戦争を引き起こし巨大な富と権力を築いてきた、グローバリスト(シオニスト)に戦いを挑んでいる反グローバリストであることを知る必要がある。

そして、従来のアメリカ国家の中に組み込まれているCIAやNSAを筆頭とした多くの政府機関や有力政治家も、その多くが「無国籍主義者」のシオニストの傀儡勢力だったことも知っておかなければならないだろう。

もちろん、オバマやヒラリーもこれらシオニストの傀儡だし、彼らを強く支援してきた大手マスコミも同じ勢力の傀儡だ。
その上で、これら全てと激しく対立しているのがトランプ大統領であり、彼に手を貸そうとしているプーチンも含めて、現在、アメリカのトランプ勢力やロシアを中心にして、グローバリストと反グローバリストとの暗闘が繰り広げられているということを大まかに理解しておいて欲しい。

そう考えると、スノーデンはまさに、グローバリストによる恐ろしいまでの監視社会の実態や、最先端のスパイ技術などの膨大なトップシークレットを暴露した反グローバリストであり、プーチンやトランプとも親和性が高い人物であることが見えてくる。

以前よりトランプは、ネオコン(グローバリスト)たちが行なってきたヤラセの戦争や、世界を脅威に陥れてきたテロリズムの生成や育成について、徹底的に批判してきており、また彼が9.11の真相究明を望んでいることも取り沙汰されてきた。

そういう意味で、スノーデンとは、まさにトランプにとっては、ネオコンの多くの秘密を手に入れる上で最高の「アイテム」であり、プーチンはトランプに最上位の敬意を払って、スノーデンという「最高のカード」をトランプに献呈することで、トランプとより深い関係を築いて反グローバリズムに向けての戦いを加速させていこうとする意図に基づいて、こうした行動に出ようとしていることが見えてくるんだよ。

 

まとめ

せなちゃん素ssaaウフフ、なるほどね。スノーデンさんもそういった背景を全て分かっているからこそ、この一見「悲劇」とも思える事態をとても喜んでいるってことね。

管理人そういうことだ。
トランプはもちろん、彼を死刑にするはずもなく、オバマ政権以前のさまざまなネオコンと政治家との癒着や、NSAやCIAの実態や正体について、詳しくスノーデンから聞き出そうとするだろうし、スノーデンもトランプを信頼できる人物とみなせば、喜んで数々の情報提供をしていくはずだ。

トランプ政権の方を見てみると、一時は結構屋台骨が結構ぐらついていたように見えていたものの、ひとまずは持ちこたえたようで、例に無かったほどの「素人政権」もようやく徐々に板についてきたように感じるし、相変わらず全米マスコミから大バッシングを受け続けているものの、何とか上手く政権運営をやっているように見える感じだ。

もしもこれが実現したとなると、トランプはネオコンとの闘いにおいて有利な展開に持っていける可能性があるし、本当に9.11の真相を知ることが出来れば、世界は大きく(おそらく良い方向に)変わっていくはずだ。

プーチンのこうした戦略も中々見事だと思うし、今後も無国籍主義者のグローバリスト(共産主義者)による新世界秩序を阻止すべく、プーチンとともに頑張っていってほしいものだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket