【ビックリ】足を大胆に投げ出して新幹線を運転!ツイッターで写真が拡散されたことで、運転士が業務停止に!

Pocket

東海道新幹線「こだま」の運転士が大胆に足を投げ出して運転!

スポンサーリンク

新幹線運転士 足投げ出し運転

6日、静岡県内を走行中の東海道新幹線で、29歳の運転士が運転台に両足を投げ出した状態で運転していたことがわかり、JR東海はこの運転士を乗務停止にするとともに、再発防止に向けて指導を徹底するとしています。

【NHK 首都圏 NEWS WEB 2016.9.8.】

スポンサーリンク

ええええ!?
運転手さん、こんな体勢で運転できるなんて、ちょっとスゴ過ぎですぅ~~!!

にゃこちゃんハイテンションssaにゃは~!ほんとだにゃ~!!
これはまさに曲芸レベルだにゃ~!

管理人おいおい、これはさすがにあかんだろ。
本人は「足を伸ばして少し楽になりたくて、10秒くらい足を上げてしまった」と言っているみたいだけど、なんだか、これ見ても逆に辛そうに見えちゃうけどね。

鉄道の場合、自動車と違ってハンドル操作がいらないし、この姿勢でも即危険が発生するわけじゃないとは思うけど、いつ急ブレーキをかける事案が発生するかも分からないし、もし、普段からこういう姿勢で運転してたとしたら結構問題だと思うぞ…。

今回の事態を重く受け止めたJR東海は、この運転士を業務停止にしたみたいだけど、普段からどういう姿勢で運転してたのかがちょっと気になるね。

ちなみに、新幹線の運転士になるのは、在来線以上にとっても難しくて、まずは在来線の車掌からスタートして、数年経験を積んだあとに、国家試験を受けて「動力車操縦者免許」の資格を取得。
さらに在来線で数年運転士の経験を積んだあとに、さらにさらに訓練と勉強をして「甲種新幹線電気車免許」という資格も取らなければならない。

こうして、数々の厳しい試験にパスし、とっても長い訓練期間を経て、ようやく新幹線を運転する資格を手にすることが出来るんだよ。
(参考:電車運転士の仕事

みはるちゃん驚きssえええ!?そんなに新幹線を運転するのって大変なんですかぁ!
それじゃあ、この人もそんな厳しい道のりをクリアして晴れて運転士になれた人だったんですね~!

にゃこちゃん驚きssaそれなのに、こんなにお行儀の悪い姿勢で運転したりするなんて…この人はもうクビになっちゃうのかにゃ!?

管理人よく分からないけど、このニュースを観る限りは、一時的に業務に就くのを停止させる?みたいだね。
なんにしても、今後はもっと真面目に、新幹線を運転するために今まで頑張ってきた初心を忘れずに、改めて運転業務に当たってほしいものだね。

(ちなみに、現在は↓こんな風に新幹線の世界でも女性の運転士も多く活躍しているみたいだぞ。)

女性運転士JR東海 久永かおりさん

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket