【怖い】新橋で会社役員の男性ら2人が2人組のハンマー強盗に襲われる!犯人は坊主頭に茶髪モヒカン!現在も逃走中!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月20日午後5時35分頃、東京都港区西新橋の路上で、会社役員と会社員の男性2人が突然ハンマーを持った2人組の男に襲われ、現金20万円を奪われる事件が発生。

・襲われた男性2人は、顔や鼻を複雑骨折する重傷を負ったものの、命に別状はないという。

・逃げた2人組の男は坊主頭と茶髪のモヒカン頭。その場から走って逃げた後にタクシー逃走したものの、東京駅が降りていたことが分かっており、警察が行方を追っている。

スポンサーリンク

西新橋で暴行 逃走する2人組の映像

1

事件発生から約3分後に撮影された現場近くの防犯カメラの映像には、2人の男が路地を走り抜けていく様子が映っていた。この事件は20日午後5時半頃、港区西新橋の路上で、会社社長と部下の男性が2人組の男にハンマーのような物などで殴られ現金約20万円が入った財布を奪われたもの。社長らは顔の骨を折るなど重傷。

【日テレNEWS24 2016.12.21.】

「北斗の拳が現実になった」 新橋モヒカン・ハンマー強盗にツイッター騒然

東京・港区の路上を歩いていた会社役員の男性(39)と部下の男性(22)が、モヒカンと丸刈り頭の2人組の男にハンマーのようなもので襲われ、現金約20万円が入った財布を奪われた――

2016年12月20日夕に起きた、こんなあらましの強盗傷害事件が、いまインターネット上で妙な注目を集めている。加害者とみられる2人組の特徴的な風貌を受け、ツイッターなどに「リアル北斗の拳」「マッドマックスみたいな世界」といった反応が相次いでいるのだ。

【J-CASTニュース 2016.12.21.】

スポンサーリンク

 

ハンマーにモヒカン…このワードに「北斗の拳」の世界を連想する人が続出

モヒカンイメージ

出典:ゴールデンタイムズ

みはるちゃん驚きssも、モヒカン男が都内の路上でハンマー強盗ですかぁ~っ!?

何から何まで奇想天外過ぎですし、まるで漫画や映画の世界みたいですぅ!!

管理人ネット上では、このシチュエーションに「北斗の拳」の上のシーンを連想している人が続出しているみたいで、確かに同作品の「世紀末」を連想させるような、何とも破壊的かつ退廃的な事件だといえるね。

こんな夕方の時間帯に、いきなり目立つ格好でハンマーで襲ってくるなんて、ちょっと普通じゃ考えられないし、今現在も逃走中というのもとても心配だ。

警察によると、東京駅でタクシーから降りたところまでは分かっているみたいだけど、その後どこに逃げたのかが分かっていないみたいだし、目立つモヒカンはすでに切ってしまった可能性もある。

また別の場所で同じような犯行をやる危険性もあるし、一日も早く捕まってくれることを祈っているよ。

みはるちゃんあせあせssaううう、色々な意味で「世も末」ですね~。
私も、早くこの正体不明の不気味なモヒカン男たちが逮捕されるのを願っていますですぅ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA