【自爆か?】維新下地議員が籠池氏をディスろうとして松井府知事の関与を晒す!「松井さんがあんたに梯子をかけてあげたんだよ」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月23日に行なわれた籠池氏の証人喚問において、維新の下地幹郎議員が籠池氏を恫喝するようなシーンにおいて、「松井さんがあんたに梯子をかけてあげたんだよ」などと発言。これが「下地議員自らが松井府知事の関与を認めているのでは?」とネット上で話題になっている。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

露骨な松井知事ヨイショに見えながら、要所で壮大に松井知事を穴に落とした下地議員がネットで話題に!

出典:ウィキペディア

あらあら。
せっかく籠池さん本人が(質問の意味をよく分かっていなかったか)「自分で梯子をかけた」なんて答えていた中で、この下地さんが壮大にやらかしちゃったみたいね。

終始露骨な松井さんヨイショの姿勢が見えたし、あからさまな詰問調と脅し口調で見ていてとっても気分が悪かったけど、終わってみれば、一番真相を明かしてくれちゃったのがこの下地さんだったかもしれないわね、ウフフ。

なんというか、全体の証人喚問を見させてもらったけど、なんだかんだ言って、自民や維新の議員と、民進や共産の議員との質の違いを感じてしまったね

自民や維新の議員は、籠池氏への恫喝を中心に、彼の悪いイメージを国民に植え付けるための露骨な印象操作に腐心していたように見えるけど、あまりにもその質やレベルも低くて、ボクが見ていてもただ弱者を一方的に痛めつけて、弱いものいじめをしているような印象しか残らなかった

その上で、見事なまでに自爆するような発言まで飛び出してしまう下地議員の質の低さというか…これは呆れて物もいえないほどだ。

その一方で、例えば民進の福山議員や枝野議員は、理路整然とした質疑に終始していて、落ち着いたトーンでしっかりと国民が疑問に感じていた部分を引き出す質問に徹していたように感じたし、なんというか、現在の安倍政権や主流派の「反知性主義」をまざまざと見せ付けられたような気がした証人喚問だったよ。

まあ、籠池氏は終始緊張しながらも真面目に答えているような印象を受けたし、フジテレビなどの一部の大手メディアで籠池氏がいかにもウソを言っているかのような印象操作をやっているような動きも見られるけど、恐らく、多くの国民はきちんと見ているんじゃないかな。

今後の焦点としては、(ツイッターで逆ギレしているみたいだけど)松井知事の関与の度合いと、昭恵夫人の付き人の女性官僚との接点、そしてメールのやり取りの詳細などが当面の調査の対象になっていくかもしれないわね。

そして、明日の迫田さんの参考人招致も一体どうなるのか、こっちも気になるところね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket