【驚愕画像】規格外の超巨大な真珠が発見される!直径67センチ・重さ34キロのメガトン級!

Pocket

真珠の概念を超越したシロモノに世界中で驚きの声

スポンサーリンク

管理人海に関する驚愕の大発見が世界を揺るがせている。

報道によると、フィリピン南西部のパラワン島で、従来の概念を覆す「超巨大な真珠」が発見されたとのこと。
その驚きのサイズは直径67センチ、重さは規格外の34キロ!

こんなシロモノがこの世に存在していたことに、ただただビックリするしかないね。

さっ、34キロ~~っ!?
その、超巨大な真珠さん、是非とも見てみたいにゃーっ!

管理人さん、早く早く写真を見せてーっ!!

管理人ふっふっふ。そうか、それじゃあ、リクエストにお応えして見せてあげるとしよう

↓これだ!

出典:ユルクヤル

出典:ユルクヤル

出典:ユルクヤル

にゃああああ~っ!!
こんなのはじめて見たにゃ~~!

もはや形も、完全に真珠の形じゃないにゃーーっ!!

管理人うーむ、見れば見るほど、こいつはすごいな。

話によると、時価は100億円を軽く超えるようだけど、実はこれは今から10年前に発見されたものらしいんだ。

当時、フィリピンのある漁師がパラワン島の沖合で漁をしていたところ、船の錨を引き上げてみると、この巨大真珠が引っ掛かった状態で上がってきたという。
漁師はこれを大事に家に持ち帰ったんだけど、その価値もよく分からないまま、長年木造の小屋の中に「お守り」としてしまっていたらしい。

ところが最近にこの小屋が火事になってしまい、中にしまっておいた真珠を運び出したところ、他の人の目に留まって、このあまりのデカさにビックリ仰天
これがきっかけとなって、ついにこれが公にお披露目になったということだ。

スポンサーリンク

過去最大の真珠を遥かに上回る破格の巨大さ

管理人今までの真珠で世界最大級のものは、1934年に同じフィリピンのパラワンで発見された「老子の真珠(アラーの真珠)」と呼ばれるもので、その重さは6.4キロ、価値はおよそ35億円と言われているようだ。
今回見つかったのはこれの約5倍に当たるもので、改めて今回の発見がものすごいものなのかがよく分かるね。

↓これが、今まで世界最大と言われてきた「アラーの真珠」。

出典:Twitter(@saitamakita)

↓巨大な貝の動画。今回の真珠を作った貝は一体どれくらいの大きさだったのだろうか。

 

まとめ

にゃこちゃんハイテンションssaこれはまさしく、世紀の大発見だにゃ~!!
まだまだ地球には未知の世界がたくさんあるんだにゃ~。

管理人ほんとだね。
今回の真珠を作った貝の姿も見てみたいものだけど、ボクたち人間の予想を遥かに上回った超巨大な貝がどこかにいるってことなのかな。

まさしく地球の未知の世界をボクたち人間に新たに知らしめた、文字通りの”神秘の大発見”として、長年語り継がれていくことは間違いないことだろう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket