東京・世田谷区の信号機に大量のミツバチが密集!→警察が駆けつけ、業者が駆除!ネット「分蜂では?」「出来れば殺さない方法を」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月12日、東京都世田谷区千歳台の信号機に大量のミツバチが密集するハプニングが発生し、警察が駆けつけ、業者によって駆除された。

・今回のミツバチの行動について「分蜂(ミツバチの引越し)では?」との声が相次いでおり、昨今数が大きく減ってきている益虫のミツバチを簡単に駆除したことに疑問を呈する声も多く上がっている。

スポンサーリンク

信号に数百匹以上のハチ、東京・世田谷

12日正午前、世田谷区千歳台で「信号機の高いところから地面にかけて大量のハチが飛び回っている」と、近所の住民から110番通報がありました。警察官が駆けつけたところ、信号に少なくとも数百匹のミツバチとみられるハチが集まっているのが確認されました。
ハチは赤信号に集中して集まりましたが、警視庁が依頼した業者によって駆除されました。信号機に異常はなく、けが人もいませんでした。

【TBS News 2017.5.12.】

スポンサーリンク

 

また今年も、「分蜂(引越し)」途中のミツバチがもろとも駆除される”悲劇”が発生!

にゃにゃっ!?
こ、これって、去年の今頃に管理人しゃんに教えてもらったニュースとそっくりだにゃ!

確か、これは「分蜂(ぶんぽう)」で、ミツバチしゃんのお引越しだったんじゃなかったかにゃ?

その通り。にゃこちゃん、よく覚えていたね!
去年(2016年)は高田馬場の街中で分蜂途中のミツバチが駆除されてしまう出来事があったけど、また今年もこういう事態が起こってしまったかぁ
元々ミツバチはとても大人しい性格で、こちらが攻撃を仕掛けない限りはまず刺されることはないだろうし、特に分蜂中のミツバチは攻撃性はほとんどゼロで、なおかつ、分蜂は農作物を育てる上で必要なミツバチの数を確保していく上で、とても大切なものなんだ。

ニホンミツバチの分蜂と捕獲!群れを増やす

ミツバチの分蜂について(川崎市)

今回は人と直接触れる可能性が低い、高所に固まっていたわけだし、信号が全く見えないくらいに危険な状況になっていない限り、そのまま放置する選択肢もあったような気もするけど…何とかならんものだろうか。

ミツバチの数がどんどん減ってきていて農家の人たちも困っているっていう話も聞くし、そもそも人に悪さをするつもりで集まってたわけじゃないのに…ミツバチしゃんが可哀想だにゃ!

ゆるやかな田舎などでは、地元の人たちも「毎年の風物詩」として静かに見守ってあげるケースも多いみたいだけど、東京などの人間中心の都会ではそうはいかないのかな…。
ミツバチがいなくなってしまうと最も困るのはボクたち人間自身であるだけに、もっと人間とミツバチ、双方にとって有益な方法(養蜂家に引き取ってもらうなど)を考えていって欲しいものだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket