世耕弘成官房副長官「”リーマンショックに似ている”は私が記者に発した言葉、安倍総理は言っていない」

Pocket

安倍政権の「ゲッペルス」、世耕弘成氏の”裏工作”が裏目か!?

スポンサーリンク

安倍首相の「リーマン前に似ている」発言は「ない」 世耕弘成官房副長官が釈明

世耕弘成官房副長官は31日の記者会見で、世界経済をめぐり主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)で「リーマン・ショック前の状況に似ている」とした安倍晋三首相の分析について、「そうした発言はなかった」と述べた。

~省略~

世耕氏は、サミット開催時、世界経済に関する首相の議論について「リーマン前に似ている」との発言を含め、記者団に紹介した。「(当時は)解説的に述べた。少し言葉足らずだったかもしれない」と釈明した。

【産経新聞2016.5.31.】

あおいちゃん驚きssaえっと・・・これって一体どういうこと!?
安倍総理がG7の首脳達の前で「リーマン前に似てきた」って言った話は本当に間違いで、そのまま受け取ると、このセコーさんって人が、解釈を間違って記者の人たちに伝えていたってことなのかしら?

_1461695595.81599_970ssこれは、少し見えていない部分を想像力で補足しつつ、考えていく必要がありそうだな。

まずは、5月23日に内閣府が出した月例経済報告をみてもらいたい。
【クリックでPDF表示】

この「4. 海外経済」という項目を見てもらいたいんだけど、ここに確かに

世界の景気は、弱さがみられるものの、全体としては緩やかに回復して いる。 先行きについては、緩やかな回復が続くことが期待される。

【内閣府 月例経済報告(5月23日)】

って書かれているんだよ。

つまり、G7サミットが開催される直前まで、日本政府は「リーマンショック前に似ているなんて、これっぽっちも思っていなかった」という”動かぬ証拠”が、この内閣府の報告書に書かれているんだよ。

あおいちゃん驚きssaほ、ほんとだ!!
じゃあ…急に安倍総理があんなことを発言したってニュースで飛び交って、世界でもあんなに話題になってるけど、これってどういうことなのかしら!?

_1461695595.81599_970ss今夜のTBSのニュース23でも報道されていたけど、安倍総理が使用した資料(リーマンショック前に近いと説明するための資料)も、外務省の担当者もまったく知らなかったもので、実は政府関係者一同が「一体どういうことなんだ!?」と驚いているというのが実情のようだ。

どうやら、これらの資料は「官邸内のごく一部の関係者だけによって内密に作成された」らしく、安倍総理に近いごく一部の人間によって、「リーマン前に似てきた」というシナリオが急遽練られた内幕が徐々に見えてきたんだよ。

あおいちゃんかなりビックリssaえっとぉ・・・ま、まだ頭がこんがらがってちょっとよく分からないけど、、一体真相はどういうことなのぉ!?

スポンサーリンク

安倍総理の「リーマン前に似てきた」発言の事の真相は!?

_1461695595.81599_970ssボクの推測も含めつつ、話をまとめよう。
確かに、安倍総理は、急遽内密にこしらえられた(インチキ)資料を使って、「リーマン時と同じような状況になってきた」とのニュアンスで、G7首脳の前で説明したんだよ。
もちろん、その理由は「アベノミクスの失敗を隠しつつ、消費増税延期の口実を作るため」だ。

ところが、こんな姦計をすぐにG7首脳に見透かされ、世界中のメディアから批判を食らう事態になってしまった。
この状況を受けて、あわてて安倍総理に「リーマンショック前に似てきたなんてことは私は言ってない!」と発言させて、メディアが誤報を流したということにして、安倍総理がG7で話した内容を記者に伝達していた世耕氏が、「私が誤って、違うニュアンスで記者たちに伝えてしまった」と釈明するシナリオが”急遽”作られた・・・というのが真相だろう。

簡単に言うと、最初は「リーマン前に似てきたから増税延期」にするはずが、予想外に世界中から叩かれたので、急遽、「リーマン前じゃないけど増税延期」てな話に強引に軌道修正させたってことだ。

あおいちゃん驚きssaな、なるほどぉ!そういうことかぁ!じゃあ、このセコーさんの言っている話も要はウソってことなのね!

_1461695595.81599_970ss外務省の担当者も知らなかった、「官邸内の一部の関係者」によって内密に作られた資料っていうのも、おそらくこの世耕氏が主導で作ったんだろう。

つまりは、安倍総理の「リーマン前に似てきた」発言や、「消費増税延期劇」を全て裏で操っていたのは、この小男だったってことさ。

あおいちゃんキレ1ssaな、なんか・・・これってすっごくいやらしい話だわ!
このセコーって人、かなり姑息で怪しげな男ね!

_1461695595.81599_970ss彼はなんせ、小泉政権時から自民党を陰で支える、「大衆のマインドコントロールのエキスパート」だからね。彼は様々なメディアを使って大衆を扇動、洗脳する知識に長けていて、自民党のネットサポーターズクラブの前身の「チーム世耕」のリーダーとして、今に繋がる「自民党ネット工作員」を発案したとも言われている。(これについては、この記事でも軽く触れたけどね)
テレビなどのマスメディアを上手く利用しながら、政党の支持を集めるスタイルも彼のアイデアといわれていて、安倍総理の徹底したメディア関係者への寿司接待も彼が提言したものなのかもしれない。

そして、安倍総理の行く所に常に背後や横にピッタリついて、時に耳元でささやきながら、様々な身の振る舞いまでをも指示をする。
まさに、ナチス・ヒトラーの元で様々な戦略を授けた参謀にちなんで、「自民党のゲッペルス」と呼ぶに相応しい男だよ。

あおいちゃん驚きssaこんな人がいたなんて、全然知らなかったわ…!話を聞く限り、とってもヤバそうな人ね!

_1461695595.81599_970ss彼の尽力で、安倍政権がここまで強大な力を手に入れた…といっても過言ではないかもしれないね。

・・・だけど、今回ばかりは策に溺れたというか、自ら墓穴を掘った感があるな。
とにかく、あまりにG7の首脳を舐めすぎたというべきかな。外務省の人間をも欺いた上で、こんな出し抜き劇をやったはいいけど、さすがにここまで官邸が独裁に走り始めたら、官僚も眉をひそめだすだろう。この先、この出来事が政府内で亀裂を生み出していく可能性もあると思うから、注意深くみていく必要がありそうだね。

あおいちゃん怒りssaこの、いやらしい顔をしたセコーって男、わたしも要注意人物として、覚えておくわね!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA