【インチキ】フジ産経(FNN)が”詐欺的手口”で日露首脳会談の世論調査を操作!リテラがカラクリを暴露!

Pocket

どんなにゅーす?

フジ産経(FNN)の日露首脳会談に関する世論調査について、「詐欺的手口」を用いて高評価の結果を”演出”していたことをリテラが暴露し、話題になっている。

・問題の世論調査では、「日露どちらに有利だと思うか?」の設問で「日本」と答えたのが5%ほどだったにもかかわらず、「日露首脳会談を評価する」との回答が64%近くにも達していることに、ネット上では多くの疑問の声が噴出している状況だった。

スポンサーリンク

↓当サイトでも詳しく紹介した、フジテレビの「不可解」な日露首脳会談に関する世論調査

日ロ首脳会談、6割超が「評価する」 FNN世論調査

FNNが、この週末に行った世論調査で、先週行われたロシアとの首脳会談について、6割を超える人が、「評価する」と答えた。
その一方で、北方領土問題については、「進展するとは思わない」と回答した人が、7割近くにのぼった。
調査は、12月17・18日の両日、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1,000人が回答した。
安倍内閣を「支持する」と答えた人は、11月より2.3ポイント減って、55.6%。
「支持しない」人は、1ポイント減って、30.9%だった。

1

2

3

1

【FNN 2016.12.19.】

産経新聞とFNNがまたペテン的手口の世論調査! 大失敗の日露首脳会談を「国民の6割が評価」の結果に誘導

記事によれば、産経新聞がFNNと合同で17、18両日に実施した世論調査の結果、〈安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領が北方四島での共同経済活動実施などで合意した日露首脳会談について、「評価する」との回答が63.9%にのぼり、「評価しない」の30.7%を上回った〉のだという。つまり、あの元島民らからも「成果ゼロ」と苦言を呈された首脳会談について、「評価する」が実に33.2ポイントも差をつけて圧倒したというのだ。

いや、ひょっとしたら、普段から政権の御用新聞となっている産経のこと、「電話回答では産経新聞の調査だというだけで回答を断る人もいるから、サンプルにバイアスが生じることもあるだろう」と思う方もいるかもしれない。しかし、それでも仮に「評価する」が10ポイント程度上回っていただけならば想定の範囲内と言えなくもないが、実際には、その差30ポイント以上。こんな大差ははっきり言ってめちゃくちゃである。

当然、ここにはペテン的なからくりが存在した。

実は、産経新聞20日付朝刊に掲載された「主な質問と回答」によれば、問題の「日露首脳会談、評価63%」(夕刊見出し)の根拠となった質問は、このような文章であった。

「安倍首相とプーチン露大統領の首脳会談で、北方四島での共同経済活動の実現へ協議することで合意し、元島民の自由往来の対応を検討することになった。今回の会談を評価するか」

もうお分かりだろう。つまり、産経新聞は単に首脳会談自体を「評価する」か「評価しない」かを尋ねていたのではなく、その前に「北方四島での共同経済活動の実現へ協議合意」「元島民の自由往来の対応」という言葉をかぶせることで、意味を限定し、肯定的な評価を導くようにミスリードしていたのである。

【リテラ 2016.12.28.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安倍政権にベッタリ張り付き、民衆を騙すことしか頭にない、犯罪者同然の日本のマスメディアの代表格!フジ産経の世論誘導の詐欺的手口

あおいちゃんキレ1ssaうちのサイトでも、このフジの世論調査が「かなりおかしい」って、ネット(ヤフー)の世論調査と比較しながら詳しく紹介したけど、つまりはこういうカラクリだったのね!

こうやって、「評価する」の回答をわざと多く引き出させるようなインチキな質問文を提示していたっていうのに、こうした「裏側」は一切出さずに「評価する」の結果だけを大々的に報じている時点で、完全に民衆を騙す満々の確信犯じゃない!!

もはやこれは詐欺と言ってもいいレベルだわ!!

にゃこちゃん怒り心頭ssaこれはさすがに、にゃこも激おこプンプンレベルだにゃあ!!

「マスメディア」のお面をかぶった詐欺集団がにゃこたちを徹底的に騙して、国民のみんなを日頃から洗脳しまくっているんだにゃあ!!

管理人いやはや、この質問↓はかなり酷すぎるレベルだね~。

「安倍首相とプーチン露大統領の首脳会談で、北方四島での共同経済活動の実現へ協議することで合意し、元島民の自由往来の対応を検討することになった。今回の会談を評価するか」

管理人こんな風に、いかにも「こんなに素晴らしい会談になりました」とても言いたげな質問文を出されれば、あんまり政治に詳しくない人だったら、「こういう内容だったのなら評価しよう!」となるよね。

つまりは、こういうレベルの「インチキ」を含んだ世論調査はフジに限らず、多くの大手マスコミの間では日常的に行なわれている可能性が高く、安倍政権の異常な高支持率も、あの手この手で操作した上で出されたものであることを、国民は疑ってかかったほうがいいってことだ。

 

安倍総理と日常的に会食をしているマスコミの報道は、絶対に鵜呑みにしてはならない

あおいちゃんむっssaこの前も、安倍総理とマスコミ各社の幹部が高級しゃぶしゃぶ店に集結していたみたいだけど、今や日本のマスコミ連中は、安倍総理に美味しい料理やお土産をもらいながら、こういう風にして、国民を安倍政権の「奴隷」に変えようと、あの手この手で国民騙しに精を出しているのね!

管理人その通りだ。
元々日本は「記者クラブ制度」という非常にいかがわしいシステムがあって、政権(自民党)と懇意になった記者やメディアだけが政治に関する詳しい情報をもらい、報道する権限を得ていたような腐敗した構造があったんだけど、それでも、今までは一応「権力を監視する第三者」としての体裁は整えていた様子は見られた

ところが安倍総理は、(洗脳技術のエキスパート・世耕氏の入れ知恵によって)政権の権力を維持・強化させるために、こうしたマスコミをとにかく徹底的に利用する手口を使い出した。
つまり、適宜「電波停止」の恫喝を交えながら、「アメとムチ」でメディアを飼い慣らし、徹底的に政権の支配下に置きながら、安倍政権にとって不都合な報道は極力隠蔽させては、逆に宣伝に使えそうな情報を徹底的に賛辞させるように、全て官邸主導でマスコミの報道をコントロールするようになったんだ。

この時点ですでに、憲法で保障されている国民の「知る権利」も著しく侵害している状態だし、それどころか、今回のようにアンフェアなやり方で国民を騙してまで、マスコミを通じて安倍政権への国民の批判を封じ込めようとする動きすら出てきた

この時点でほとんど犯罪といってもいいレベルなんだけど、もはや現在のマスメディアは、「国民に有益な情報を発信する」という本来の役割や矜持、モラルや良心も完全に放棄し、ただ美味しい食事と保身のためだけに、国民を欺くこともなんの呵責も躊躇も無く、平然と行なう状態までに堕落しきってしまっている。

こうなっている時点で、国民は絶対に大手マスコミの報道を鵜呑みにしてはならないし、鵜呑みにした時点で、冗談ではなくいずれ殺されていく運命にあるだろう。

そして、(前の記事で紹介した、旧日本兵の滝本さんの言葉のように)国民がウソを見抜く力を得ること、誠意ある良質なメディアを探し出す能力を身につけることがとても重要だ。

とにかく、こうした話を見聞きする限り、フジや産経は1%たりとも信用してはいけない報道機関であることは明らかだね。

本当に、日本のメディアもここまで救いようながないほどに落ちてきたってことね。
このサイトでも、マスメディアを鵜呑みにすることがいかに危険なのかというのはイヤというほどに理解できたし、もう私も絶対にこういう世論調査やインチキ報道に騙されないわ!

にゃこちゃん困りssa当たり前のように、こんなインチキ報道が公共の電波で流されているのはとっても怖いにゃ!
にゃこも、安倍政権になってから、すごい勢いで日本がおかしくなってきているのが肌で感じられるにゃ。

これからは、自分自身の能力を高めて、ネットを通じて日本や世界の状況を知るしかないんだにゃ。
本当に、あっという間に大変な時代になっちゃったにゃあ…。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA