【アッチの世界】櫻井よし子氏の朝日新聞の意見広告が「痛すぎる!」と話題に!「もんじゅの活用こそ日本の道です」


どんなにゅーす?

・天皇陛下の生前退位に関する有識者会議でも名前を連ねる、日本会議の櫻井よし子氏の朝日新聞に掲載された意見広告が「痛すぎる…!」などと、ネットで失笑を買う事態になっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「日本が大好き!」「日本を守る!」と大声で叫びながら、日本の破壊にせっせと励む「愛国詐欺師」たち

出典:Twitter(@takedasatetsu)

にゃこちゃん驚きssaにゃああ~!?
このおばさん、ちょっと大丈夫かにゃあ!?

国民の大事な税金を大量に溶かしてるだけじゃなくて、専門家ですらも多くが「失敗」って認めているもんじゅ「日本の道」なんて、大真面目に言っているにゃ!

管理人こりゃもはや、お笑いの領域に達しているような意見広告だね~。

福島原発事故でも、もはや核施設はひとたび事故を起こすと、莫大な事故処理費用がかかり、生態系に深刻な影響をもたらし、国家・国民のあらゆるものを破壊することが証明されたにもかかわらず、いまだにこんなことを大真面目に言ってるのだとしたら、もはやカルト宗教の領域だ。

こういう姿を見ても、いかに日本会議がカルトめいた集団であるかということ、そして、この組織が日本の利益とは全く関係のない、むしろ日本の富を海の向こうの軍産複合体などに流出させ、日本を戦争やカオスに引き込む目的でCIAによって作られた組織であることが良く分かろうというものだ。

宗教法人は税金かからないし、工作資金もCIAから出ていると思われるので、資金は相当潤沢にあるはずだし、だからこそ、ここまでデカデカと広告を載せられるんだろう。
(新聞社にとってもこういう宗教団体は上客。)

そして、百田氏と石平氏の広告も、こりゃかなり痛すぎる
いまだにこんな子供だましで、日本の破壊と劣化を推し進めることが出来るとも思っているのかねえ。
(ちなみに、百田氏と共著として出ている中国出身の石平氏は、幸福の科学の講演会に多く出席している、怪しさこの上ない人物。)

こういう人たちを、総じて「愛国詐欺師」と言うんだ。
つまり、日本の国家を「神格化」させて、日本こそが世界でもっと崇高な国であると国民を洗脳し、その中で韓国や中国に対する憎悪を植えつけつつ、差別やヘイトを助長しながら、日本を軍事カルト国家化させた上で、最後は戦争で日本を破壊しつくしたのち、あらゆるインフラや経済、産業などを完全に「ご主人様」に売り渡す

しかし、こうした戦争誘発の「洗脳手法」は、70年以上も前に大日本帝国下で行なわれたものと大差なく、実に陳腐で使い古されたものだ。
さすがに、こんな子供だましにいまだに引っ掛かる人はそうそういないとは思うけど、みんなもくれぐれも相手にしないようにしようね

(まあ、こんな連中が、安倍政権によって天皇陛下の生前退位の有識者にこぞって召集されていることの方が、よほど恐ろしい現実かもしれんな…。)

にゃあ!
ていうことは、安倍政権こそが「愛国詐欺集団」ということだにゃ!

みんなも、「振り込め詐欺」だけじゃなく、怪しげな「愛国詐欺」に引っ掛からないように、くれぐれも気をつけてにゃ~!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA