【森友事件】3月24日の迫田・武内両氏の参考人招致を自民が承認!証人喚問ではないことにネットでは批判が殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月23日、自民党と民進党の参院国対委員長が会談し、3月24日に森友事件の重要人物と言われる当時の財務省の理財局長だった迫田財務庁長官と近畿財務局の局長だった武内国際局長の参考人招致を行なうことで合意した。

私人の籠池氏が証人喚問だったのに対し、公人の迫田氏らが偽証罪に問われない参考人招致であることに、ネット上では批判の声が相次いでいる。

スポンサーリンク

迫田・武内両氏を参考人招致で合意 自民・民進

参議院予算委員会で、「森友学園」の籠池理事長の証人喚問が行われたことを受けて、自民党の松山参議院国会対策委員長と民進党の榛葉参議院国会対策委員長が、今後の審議日程を協議しました。

この中で、榛葉氏は「証人喚問の内容を踏まえ、さらに真相を究明する必要がある」として、国有地の売却交渉が行われていたときに財務省で理財局長を務めていた迫田国税庁長官と、近畿財務局の局長だった武内国際局長を、参考人として招致するよう改めて求めました。

これに対し、松山氏は「政府の対応に違法性がないことを改めて確認する意味で、例外的な対応として受け入れる」と述べ、24日の参議院予算委員会の集中審議に迫田氏と武内氏を参考人として招致することで合意しました。

【NHK NEWS WEB 2017.3.23.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

↓ヤフーコメントでも批判の声が多数。

出典:Yahoo!ニュース(産経新聞)

ちょっとちょっとぉお!!
あれだけ「私人の参考人招致は慎重に…」なんて言っていた自民党だけど、それが突如「総理を侮辱した」との理由で籠池さんが証人喚問に出されたのに、公人の迫田さんたちはまさかの参考人招致って、どれだけ安倍政権は身内に甘いのよっ!?

「国家にけんかを売ることがどれだけ大変なのか分かってない」など、自民党側は完全に国家を私物化した気分になっている上で、籠池氏に対する最上級の脅しを繰り返している状況だけど、バリバリの公人である迫田氏らは偽証罪に問われない「参考人招致」を選択したという意味で、安倍政権の本質がまさに透けてみてくるといえるだろう。

そして、さっきに籠池氏の証人喚問が終わったけど、自民や維新の質問は終始酷かったね。
徹底的に籠池氏を最大級の悪人として印象付けようと、脅し文句や詰問を繰り返しては、自民党は安倍総理を、維新は松井知事をあからさまに擁護しようと、必死に媚を売っている様子は非常に見苦しいものだった。

今回の迫田氏らの参考人招致でアリバイを作り、核心部分でお茶を濁しつつ、最終的に私人の籠池氏に全ての罪を擦り付けた上で疑惑の全てを闇に葬り去ろうとする安倍政権側の意図を感じるけど、最低限でも、迫田氏ら全ての重要人物を籠池氏と同じ証人喚問の舞台に立たせた上で、易々とウソを言えないような環境を作るべきだし、それをやろうとしない時点で全く話にもならない

ウソと脅し、ごまかしを駆使して、これでもかと国民を騙すことしか頭にない安倍政権だけど、このありえないような傲慢な対応に国民は徹底的に怒る必要がありそうだね。

全くその通りだわ!
籠池さんがここまでやった以上、少なくとも迫田さんや昭恵夫人、そして松井知事や橋下さんは同じ証人喚問に呼ばないと全く意味がないと思うし、もっともっと国民が安倍政権に圧力をかけて、森友疑惑の真相究明をスピードアップさせていかないとダメだと思うわっ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket