【工作員か?】最低賃金1500円を求める若者たちのデモに批判の声が殺到!ヤフーコメント「世の中をなめんな!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月15日、最低賃金1500円を求める若者たちによるデモが行われたところ、デモに参加した人々に対してネット上で批判の声が殺到していることがネットで話題になっている。

スポンサーリンク

「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ

エキタスは2015年秋から活動し、20代の若者が多く参加している。小気味よいビートに訴えを乗せ、最低賃金の引き上げをはじめ、経済格差の解消や長時間労働の是正も求めている。

今回のデモでは、既存の労働組合にも連帯を呼びかけた。「若い人が参加しやすいように、見た目を重視して遠慮してもらっていた」というのぼりや旗の持ち込みも初めて歓迎したところ、連合(日本労働組合総連合会)や全労連(全国労働組合総連合)などの傘下組合のメンバーも多く集まった。主催者の集計では約1500人が参加したという。

都道府県ごとに定められている最低賃金は現在、最も高い東京都でも時給932円で、最低の宮崎、沖縄両県は714円と目標の1500円の半額以下。仮に時給1500円で週40時間働くと、4週間で24万円になる計算だ。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞) 2017.4.15.】

↓このデモに対するヤフーコメントの反応がこちら。

出典:Yahoo!ニュース(朝日新聞)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

賃金を上げるのがアベノミクスのはずなのに、なぜか「賃上げを求める低所得者」が大量に叩かれている不思議

時給1500円を求めるデモの参加者に対して、ネット上で批判が殺到しているみたいね!
私も日本人の時給はあまりに低すぎるように感じるし、給料があまりに少ないと思っている人はたくさんいると思うし…それなのに、それを素直に要求している人がこんなに叩かれている意味がよく分からないんだけど?

非正規労働者の激増や若者の貧困が深刻化しているのは紛れもない現実だし、ご覧のように、日本人は先進国で稀に見るほどの低賃金の奴隷待遇なのはデータを見れば明らかだ。

日本は先進国の中でも低水準!?世界各国の最低賃金と日本との比較について

世界で最も時給が高い国ランキングTOP10。日本は何位?

それを「わがままを言うな」「それをやれば会社が潰れる」なんて言いながら、最下層の社会弱者である労働者を叩く意味がさっぱり分からんし、そもそも経済全体を底上げして、こういう労働者の賃金をどんどん上げていくのがアベノミクスじゃなかったのかね?

実際に先進国の平均的な標準か、それ以上の水準で文句を言っているのならまだしも、企業が内部留保にせっせと励み、政府も賃上げと景気のアップを全く実現できていない状況の中で彼らを叩くというのは、完全に「何者かの意図」が働いているようにしか思えないね。

そういう前提に立った上でヤフーコメントを改めて見直すと、どうもネット工作員が率先して世論形成をやっているような臭いを感じるし、下層の労働者たちの賃上げや貧困問題を全く改善させる気配も無い安倍政権が、庶民の不満や批判の声を封じ込めるために、こうした人々を(一般人のフリをして)誹謗中傷する「世論工作」をやっている可能性があるといえるだろう。

つまりは、自分たち(安倍政権)の失政をごまかすために、不満を訴えている人々を叩く工作と、それを見ている人々を従順な「社畜奴隷」に洗脳するための工作をやっている疑いがあるってことね。

事あるごとに都合が悪い情報や報道をネット工作員を使って世論工作している連中だから、これも十分に有り得る話だわ。

とにかく、低い賃金や貧困にあえぐ労働者が改善を求めて運動やデモを行なうことは、民主主義国家として当然の認められた権利だ。
こうした安倍政権や潤沢な資金と力を持つ既得権層の世論工作に騙されないようにしながら、自分たちの生活水準をもっと改善させるための方法を積極的に考えていくのがいいんじゃないかな。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket