【森友】佐川理財局長がついに籠池氏が公開した音声が本物だと認める!「担当者に確認した所、当日のやり取りを記録したものと思われる」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月8日の衆院予算委員会にて、財務省の佐川理財局長が籠池前理事長が公開した音声データが本物であるとの認識を示した。

・佐川理財局長は、籠池氏が4月末に公開した2016年3月に財務省で行なわれた籠池氏と田村国有財産審理室長らとの会合を録音した音声データについて、「担当者に確認させたところ、当日のやり取りを記録したものと思われる」と述べ、田村氏が森友学園との土地取引を「特例」であると発言していたことも事実であることを認めた。

スポンサーリンク

<森友学園>録音データ、理財局長「本物」 衆院予算委で

大阪市の学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡り、財務省の佐川宣寿理財局長は8日の衆院予算委員会で、籠池泰典・前学園理事長が公表した同省との交渉に関する録音データについて「(担当者に)確認させたところ、当日のやり取りを記録したものと思われる」と述べ、データは本物だとの認識を示した。

籠池氏は4月末、同省の田村嘉啓・国有財産審理室長と昨年3月に面談したとする録音の内容を公開。小学校用地(大阪府豊中市)から見つかった新たなごみを巡る交渉で、田村氏は「貸し付けは『特例』だったもので」と答えていた。

佐川局長は、田村室長が近畿財務局と連携し対応すると返答したと答弁。籠池氏側の発言の詳細は「(田村室長の)記憶に残っていない」とするにとどめた。

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2017.5.8.】

↓遅ればせながら、ようやく籠池氏が暴露した音声データが本物と認めた佐川理財局長。

出典:YouTube
スポンサーリンク

 

ようやく佐川理財局長が、籠池氏が暴露した音声データについて、本物であることを認めましたね!

録音データを公開した当初から、ネット工作員たちが「詐欺師の籠池のことだからニセモノに決まっている」ってしきりに宣伝してたけど…やっぱり本物だったね。
佐川氏にとっては、これを認めてしまうと今までの答弁が全てウソだったことを自ら認めてしまうことになるので、なんとか必死に逃げまくっていたけど、(声紋鑑定でも99%本物との結果が出ていたし)いよいよ逃げ場がなくなったことでついに観念したようだ。

これで、財務省側が「特例」として国有地売却を処理していたこと、そして財務省側が昭恵夫人や総理夫人付から事情を聞いていたことも確実になった。
あとは、この「特例」が誰の指示によって行われたのかということ、そして、なぜここまで佐川氏がウソをついてまで事実関係を隠そうとしていたのか、そして安倍総理や昭恵夫人を筆頭とした政権側がかたくなに真相解明を拒絶し、証人喚問も拒否し続けているのかの「理由」をより深く探っていく必要がありそうだ。

籠池氏や菅野氏もさらなる強力な資料を用意している可能性がありますし、ここから先の国会は共謀罪などと並んで森友関連についても大きな展開を見せていくことが考えられます
私たちも徹底的な真相究明を願いつつ、大きな関心を持って見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket