森友疑獄での隠蔽・虚偽答弁で栄転した佐川国税庁長官の罷免を求めて醍醐聡東大名誉教授らが申し入れ!1万人分の署名も添付!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年8月21日、森友疑獄において、重要処書類の隠蔽や破棄に尽力し、国会でも虚偽答弁を繰り返したことで栄転した佐川国税庁長官の罷免を求める申入書を、醍醐聡東大名誉教授らが中心となった市民団体が麻生財務相に提出した。

・佐川氏の異例の栄転については、すでに多くの国民から怒りの声が寄せられており、自民党の石破茂議員も通例だった就任会見を一方的に取りやめた佐川氏を強く批判している。

スポンサーリンク

佐川国税庁長官の罷免求め申入書 市民団体が財務相に

学校法人「森友学園」への国有地売却問題を追及している市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が21日、麻生太郎財務相に対し、佐川宣寿国税庁長官の罷免(ひめん)を求める申入書を出した。約1万人分の署名も添えた。

団体は、佐川氏が7月に長官に就任する前の財務省理財局長時代、国会答弁で売却をめぐる事実確認や記録提出を拒んだと批判している。団体の醍醐聡東大名誉教授らは「国民に納税を促す国税庁長官に任命するのは許されない人事」などとする申入書を麻生氏あてに提出したほか、国税庁も訪れ、佐川長官宛てに辞職を勧告する文書を出した。

【朝日新聞 2017.8.21.】

出典:YouTube
スポンサーリンク

スポンサーリンク

佐川国税庁長官への国民の怒りの声はついに署名運動と罷免要求へ!

出典:Twitter(@tohohodan)

佐川国税庁長官への国民の怒りがどんどん盛り上がってきているみたいね!
税金の徴収を監督する国税庁長官が、ことごとく重要書類を隠蔽破棄した上に、安倍政権に気に入られたいがためだけに嘘ばっかりついて国税庁長官に栄転してるんだから、納税者の私たちが激怒するのも当たり前だわっ!

しかも、国民の貴重な財産である国有地を自ら進んで叩き売りした上に、10年の分割払いの契約にもかかわらずこれらの契約書類をすべて破棄したというのは、これだけでも重大な国民への背信行為だろう。

この森友疑獄の隠蔽を主導した人物が国税庁長官へ大出世など、普通の国では考えられないメチャクチャさであり、正常な民主主義的感覚を持っている国民であれば、絶対にこの政権の国民への不正と裏切りを許してならない

今後、もっともっとこの運動を盛り上げていく必要があると思うし、これ以上、このような反社会的な人間だけが栄転でき、その一方で真面目な人間だけが組織から排除されるような、腐敗しきった社会を作ってはならない
ボクも今後佐川氏の罷免を全力で求めていくとともに、おかしなことについてはしっかりと大きな声を上げていくつもりだよ。

私も全く同じ思いだわっ!
このままじゃあ、私たちの存在が一方的に踏みにじられた上で、安倍政権を賛辞する連中やお金持ちばかりが一方的に高笑いするだけの世界に成り代わっちゃうし、これ以上安倍政権のやりたい放題の世界にさせないためにも、今まで以上に私たちがどんどん怒りの声を上げていかなきゃいけないわね!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket