ブラジル、リオデジャネイロ州が財政危機で非常事態宣言!オリンピックどころではない状態に…!

Pocket

スポンサーリンク

財政難だけでなく、ジカ熱、治安の悪さも深刻

出典:Qoly

リオ州「五輪開催責任果たせぬ」 財政難で非常事態宣言

ブラジルのリオデジャネイロ州は17日、深刻な財政危機による非常事態に直面していると宣言した。州都であるリオデジャネイロ市で8月に開幕する五輪を前に、治安や交通といった公共サービスなどの面で責任を果たせない状態にあるとしている。テメル大統領代行は即日、同州への緊急支援を表明した。

【朝日新聞2016.6.18.】

管理人ブラジルのリオデジャネイロが想像以上に危機に陥っているようだね。

この記事によると、州の財政がかなり悪化していて、約5790億円の赤字に見舞われている中、公務員の給料も満足に払えない上に、警察も警備の縮小を余儀なくされたり、病院までもが一部で閉鎖される事態になっているとのことだ。

あおいちゃん驚きssaえええ~!?ブラジルと言えば、もうすぐ開催される夏季オリンピックの舞台じゃない!
そんな状態で世界から人や選手がやってきて、オリンピックなんか開催できるのかしら?

管理人おまけに今ブラジル国内は、暴動・強盗などの治安の悪化も深刻な上に、ジカ熱の感染も世界的に懸念されていて、これによると思われる「小頭症」の赤ちゃんが多数生まれるような事態にもなっている。
そして、この度ついに、リオ州がお手上げともいえる「非常事態宣言」をしてしまった。

とてもじゃないけど、これを見る限り、オリンピックなんか開催できる状況じゃないとボクは思うよ。

みはるちゃんかなり困りssaこれって、かなりマズイ状態なんじゃ・・・リオオリンピックは本当に開催されるんですかぁ?

管理人競技会場になる予定の海が、健康に影響が出るほどの深刻な汚染状況に陥っているなど、あまりに負の部分が多すぎて、冗談抜きでオリンピックどころじゃない気がするなあ。

リオ州は、「この状況じゃ五輪が開催されても公共的な責任を果たせない」とまで言ってしまっているけど、ブラジル自身のことや、選手や観光客の安全を考えても、本気でオリンピックの延期や中止を検討した方がいいような気もしているよ。

リオ五輪「生活汚水やソファ浮かぶ」セーリングの海

セーリングの競技会場のグアナバラ湾では、生活排水が未処理のまま流れ込むなど汚染が深刻化しています。去年、同じ会場で行われた大会では体調不良を訴える選手が続出しましたが、抜本的な水質改善には至っていません。

【テレ朝news2016.2.5.】

あおいちゃん驚きssaここまで自分の国が深刻な状況なのに、何故ブラジルはオリンピックを開催しようと思ったのかしら?
これじゃ、オリンピックよりも先に自分の国の状況を改善させることが先のような気がするけど…。

管理人ボクも同じ意見だよ。
そもそも五輪関連に多額のお金を掛けたせいで、ただでさえひっ迫していた財政が悪化した可能性もあるし、東京五輪もそうだけど、少なからずオリンピックは”一部の人間”こそ儲かるものの、庶民にとっては逆に大きな負担を強いられるどころか、都市や国自体が傾いてしまう事例があまりにも多い。

代表的なのがギリシャのアテネだけど、中国もオリンピックの後くらいから経済に徐々に陰りが出てきて、今や危ない状況になってしまっている。
これは日本も他人事じゃなくて、この先のさらなる消費増税やマイナス金利などによる国債の不安定化の可能性も出てきた中、使い道が不明の”謎のお金”が異常までに膨らんでいる東京五輪が開催されると、日本はボロボロになってしまう可能性があると思う。

例のワイロ疑惑で、フランス検察の捜査の結果によっては東京五輪が中止になる可能性もあるかもしれないけど、もしかしたら、皮肉にも、中止になってしまった方が一部の人間達の利権のために計上される無駄なお金のツケを国民がそこまで払わずに済んで、まだマシだった・・・といったことになるかもしれんな。

みはるちゃんかなり困りssaこういう話を聞いていると、なんか、「オリンピックってなんなんだろう?」っていう気がしてくるですぅ。

とにかく、リオ五輪が一体どうなってしまうのか、今からとっても心配ですねぇ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket