【北海道】陸上自衛隊の偵察機1機が墜落か!入院中の患者を搬送するため丘珠空港→函館空港に着陸する寸前で

Pocket


どんなにゅーす?

・2017年5月15日正午ごろ、函館市内で入院中の患者を搬送するために丘珠空港を飛び立った陸上自衛隊のLR2連絡偵察機が、函館空港に着陸体勢に入る前に管制官との連絡が途絶えたとのこと。

・この事態を受けて、偵察機が厚沢部町にある鶉ダム付近に墜落した可能性があるとして、現地付近を捜索する方針だという。

・同機にはパイロット2人を含む4人の陸上自衛官が乗っていたとのこと。

スポンサーリンク

陸自LR2連絡偵察機が連絡絶つ、北海道・函館

15日正午ごろ、函館空港の西側を飛行中の陸上自衛隊の航空機1機と連絡が途絶え、防衛省が捜索を続けています。
防衛省によりますと、連絡が途絶えたのは、陸上自衛隊・北部方面航空隊所属のLR2連絡偵察機です。
LR2は15日、北海道知事から要請を受けて、函館市内で入院中の患者を搬送するため、丘珠空港を離陸し、函館空港に向かって着陸態勢に入ろうとしていたところ、午前11時47分ごろ、函館空港の西およそ30キロの山中で管制官との連絡が途絶えたということです。

【TBS News 2017.5.15.】

陸上自衛隊機 北海道 厚沢部町のダム付近に墜落か

北海道南部の檜山広域行政組合消防本部に北海道庁の危機対策課から入った連絡によりますと、レーダーから機影が消えたという情報がある陸上自衛隊の連絡偵察機と見られる飛行機が、北海道南部の厚沢部町にある「鶉(うずら)ダム」付近に墜落した可能性があるということです。
陸上自衛隊丘珠駐屯地によりますと、レーダーから機影が消えた航空機は救急患者を搬送するために丘珠空港を出発して、函館空港へ向かう途中だったということです。

【NHK NEWS WEB 2017.5.15.】

北海道で、陸上自衛隊の偵察機が函館空港に着陸体勢に入る前にレーダーから消えたとのニュースが入ってきました。
どうやら、救急患者を搬送するために、丘珠空港から飛び立ち、函館空港に向かっているところだったようです。

うむ。これらの報道を見る限り、残念ながら墜落した可能性が高そうだ。
現時点では墜落した機体などは見つかっていないみたいだけど、早急に消えた航空機の行方を捜す必要があるね。

パイロットの操縦ミスによるものなのか、それとも航空機の不具合によるものなのか、現時点では不明な点が多いけど…ひとまず続報を待とうと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket