【どうなの】民進党内で蓮舫下ろしが加速!?旧維新の松野頼久氏が前原氏らと連携し、新グループ立ち上げを準備中とのこと

Pocket

どんなにゅーす?

民進党内で蓮舫代表の辞任を求める声が相次いでおり、旧維新の松野頼久氏らによってが新しいグループを立ち上げる動きが発生していると産経新聞が報道。

・松野氏は、旧民主党の中心人物の一人だった前原誠司元外相らと連携し、小沢一郎氏や社民党も巻き込んだ野党再編に積極的に取り組む構想を持っているという。

スポンサーリンク

民進党内で「蓮舫降ろし」の動き顕在化 松野頼久元官房副長官が「反蓮舫」拠点の新グループ立ち上げへ 都議選候補は離党の動き

政党支持率が1桁台の“低空飛行”を続ける民進党で、蓮舫代表の足元がにわかに怪しくなってきた。旧維新の党系の松野頼久元官房副長官らが「蓮舫降ろし」の拠点となる新グループを立ち上げるほか、赤松広隆前衆院副議長のグループも反執行部の動きを加速させている。東京都議選(6月23日告示-7月2日投開票)に向け、党公認候補予定者に離党の動きが出始めた。次期衆院選を前に空中分解しかねない。

自由にモノいえない

党内最大勢力の旧維新グループは、松野氏と江田憲司代表代行を中心に20人超が参加している。このうち松野氏や松木謙公衆院議員ら有志約10人が30日夜、都内で会合を開き、新グループ結成に向けた最終調整を行う。2月にも松野氏を代表とする政治団体を発足させる運びだ。

松野、松木両氏は昨年9月の代表選で前原誠司元外相を支持したが、江田氏は蓮舫氏を支援。その後、江田氏は執行部入りし、松野氏らとの溝が広がった。

松野氏らが新グループ結成に動いたのは「ポスト蓮舫」に向けた準備の一環でもある。松野氏の持論は自由党の小沢一郎代表や社民党も巻き込んだ「野党再々編」で、共産党との積極的な共闘も主張。今のうちに非主流派内で主導権を握り、「ポスト蓮舫」筆頭とされる前原氏と連携を深める狙いがある。

【msn(産経新聞)2017.1.30.】

スポンサーリンク

 

りのちゃん困り2ssa産経新聞がこのような記事を出してきました。
産経といえば、信頼が置けない日本の大手メディアの中でも筆頭格の鵜呑みにしてはいけない報道機関ですが、この情報は本当なのでしょうか。

管理人本当に産経はロクに取材もせずにフェイクニュースも当たり前のように報道しているので、これもちょっとどこまで信用していいのか…という感じだね。
ただ、蓮舫氏も全く指導力を発揮しておらず、野田幹事長の不人気もあいまって、民進党が全く支持されていないのは確かだろう。

ボクも日頃から野党共闘の重要性を繰り返し書いているし、確かに松野氏の言っていることはごもっともなんだけど…いかんせんこれを主張している人たちもあまりに胡散臭すぎて、あんまり信用できないのが現状だ。

松野氏本人も、安倍総理や安倍政権の閣僚と同じく、日本会議国会議員懇談会に所属しているし(前原氏も同じく日本会議だったはずだけど、最新のウィキを見てみると名前が消えているので、脱退したのかな?)、こういう人達が日本会議とべったりの自民党と本気で戦う気があるのか、かなり疑問を感じてしまうのは確かだね。

彼らが主流派となって野党共闘に向かえたとしても、またいつものように、途中であえてこれを分裂・崩壊させて、野党全体をボロボロにしてしまう危険性もありそうだし、どちらにしても、(蓮舫・野田ラインもそうだけど)今の民進党には怪しげな議員の方が多いのが第一印象だね。

りのちゃん困り2ssa結局、この情報が本当かどうかも含めて、民進党の未来は真っ暗といわざるを得ませんね

管理人そもそも小沢・鳩山派がロックフェラーたちに完全にやられてしまった時点で、民進党は自民の補完政党みたいな政党に成り代わってしまったのが実情だからね。

これはすなわち、もともと当時の民主党にも「党内破壊要員」が仕込まれてしまっていたということであり、こうした過去の反省を活かして、とにかく出自の怪しい日本会議や松下政経塾の一味は野党共闘に入れないほうがボクはいいように思えるよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket