【珍事】楽天vs西武(コボパーク宮城)の試合中に鳥の集団が襲来!笛を吹き花火を上げ、挙げ句に照明を消し、ドローンを上げて追い払う!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年8月30日に、コボパーク宮城で行なわれたプロ野球楽天vs西武戦において、雨で中断した後に試合再開する直前に鳥の集団が乱入し、試合が再開出来ない珍事が発生した。

グラウンドを低空飛行で飛び回る鳥の集団に対し、係員が笛を吹いて追い払おうとするも効果なし。勝利の際に打ち上げる用の花火を打ち上げても鳥が退散することはなかったため、球場の照明を落として真っ暗に。さらにドローンを飛ばすなどの対応も行ない、これらによりようやく鳥が退散。この予想外のハプニングにより、試合の再開が大幅に遅れた。

スポンサーリンク

楽天-西武戦、鳥の集団襲来で試合再開できず 照明を消す珍事

八回に西武の攻撃終了後に雨が強くなり中断した。グラウンドにはシートがかぶせられたが、その後小降りになりシートが外され、試合再開に選手がグラウンドに出たが、鳥の集団がグラウン上空を低空飛行した。
係員が笛を吹いて鳥を逃がそうとするが、なかなか逃げない。バックスクリーンでは花火を打ち上げ対策をとったが、なかなか効果を上げることができず、守備についていた西武の選手はベンチに引き揚げ、照明を消して鳥の退散を待つことになった。
真っ暗な球場にドローンまで飛ばして鳥の大群の撤退を待った。雨のため中断して40分がたったころ、鳥の集団がいなくなったことで照明のスイッチを入れたが、試合のできる状態になるまで約10分を要すということだった。
結局10時17分に試合が再開された。

【デイリー 2017.8.30.】


スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:tomcat.2ch.sc

にゃは~~っ!!
こりゃ、滅多に起こらないハプニングだにゃあ~!

鳥さんもやけにハイテンションで飛び回ってるし、これじゃあ野球の試合をするのも不可能だにゃあ!

ほんとに、これは予想外の珍事だし、雨の中断で少しばかり退屈していた観客の人たちにとってもちょっとしたショーになったみたいだね。
係員が懸命に笛を吹いても、勝利のために用意していた花火を打ち上げてもほとんど効果なしで、「奥の手」として照明を完全に消し、何故かドローンまでを飛ばしたらようやく鳥はどこかに退散したようだ。

見たところ、鳥もかなりパニックになってたっぽいし、照明を消して場内を真っ暗にしたことで冷静さを取り戻し、どこかのねぐらに帰って行ったのかもしれないね。
ちょうどボクもラジオでこの試合の中継を聴いてたけど、アナウンサーも思いもよらぬハプニングにテンションが上がって面白おかしく実況していたよ(笑)。

にゃあ!鳥さんも自分たちのねぐらに無事に帰れたみたいで良かったにゃ!

そうだな。
昔のように「珍プレー好プレー」がテレビでよく放送されていた頃であれば、間違いなく取り上げられるような、かなりレアなハプニングだったね!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket