パキスタンの宗教施設で自爆テロが発生!女性や子どもを含む150人以上が死傷!イスラム国(IS)が犯行声明!


どんなにゅーす?

・2016年11月12日に、パキスタン南西部のバルチスタン州にあるイスラム教関連の施設で自爆テロが発生。

・この施設内でイスラム教の儀式が行なわれていた中、何者かが身につけていた爆弾が爆発。女性や子どもを含む52人が死亡、100人以上がケガをしたとのこと

・このテロについてイスラム国(IS)が犯行声明を発表しており、敵視をしているイスラム教シーア派を狙ってテロを起こしたとのこと。

スポンサーリンク

パキスタンで自爆テロ 死傷者150人超

1

2

3

地元治安当局によると12日、パキスタン南西部のバルチスタン州のイスラム教の宗教施設で何者かが身につけていた爆弾を爆発させた。この爆発でこれまでに女性や子どもを含む52人が死亡、100人以上がケガをしたという。

地元メディアによると爆発があった当時、宗教施設の中ではイスラム教神秘主義の儀式が行われていて、500人以上の信者で混雑していた。

【日テレNEWS24 2016.11.13.】

りのちゃん怒りssaアメリカ大統領選の衝撃の余韻が残る中、パキスタンで凄惨な自爆テロが発生したようですね…。

管理人ああ。今回も、大勢の人が集結していた宗教施設を狙った卑劣なテロ行為だったようだ。

今回もISが犯行声明を発表しているみたいだけど、一刻も早く、こうした悲劇を生み出し続けるISなどのテロ集団を壊滅させなければならない。

そのためにも、これらのイスラムの皮を被った「敵役テロリスト集団」を生み出したCIAやネオコン、ブッシュ一族、クリントン家などの戦争をビジネスにしている集団を弱体化、壊滅させる必要がある。

トランプ氏の当選によって、これらの勢力にどのようなパワーバランスの変化や影響が出るのか、まだ分からないけど…どうか、一日も早く世界から残虐なテロや戦争がなくなる日が来るのを、強く願うばかりだ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA