米軍機オスプレイが墜落!沖縄県の浅瀬の岩礁上で大破!大手メディアは「不時着」「着水」との表現を使う!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月13日午後9時半頃、米軍普天間飛行場所属の大型輸送機「オスプレイ」が沖縄県名護市安部の浅瀬の岩礁に墜落、大破した模様

・大手報道機関では、「着水」「不時着」との表現を用いており、ネット上では「墜落なのでは?」との疑問と不安の声が上がっている。

スポンサーリンク

オスプレイが沖縄沖で着水…5人救助、2人負傷

13日午後9時半頃、沖縄本島の東方沖の洋上で、米軍普天間飛行場所属の輸送機「オスプレイ」が着水した。

不時着とみられ、米軍のヘリコプターが乗組員5人を救助したが、うち2人が負傷したという。

第11管区海上保安本部によると、同日午後9時50分頃、米軍側から「オスプレイが着水した」と通報があり、同10時25分頃、「5人が乗っており、このうち2人はけがをしている模様」との連絡が入った。防衛省にも同様の連絡があり、同保安本部は巡視船を出動させるなどした。

【読売新聞 2016.12.14.】

米軍オスプレイが沖縄県名護市沖に不時着

防衛省によりますと、13日午後9時半ごろ、沖縄県名護市の東およそ1キロの海上で、アメリカ軍の輸送機オスプレイ1機が不時着したということです。

このオスプレイには5人が搭乗していて、アメリカ軍のHH60ヘリコプター2機が5人全員を14日午前0時までに救助したということです。5人とも命に別状はなく、このうち、2人がけがをしているという情報があるということですが、けがの程度などはわかっていません。
また、不時着した機体は、沖縄県宜野湾市にあるアメリカ軍普天間基地に所属しているということです。

【NHK NEWS WEB 2016.12.13.】

↓琉球新報は「墜落」と表現。

オスプレイ墜落 名護東沿岸、夜間訓練中 乗員5人、2人けが

米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが13日午後10時ごろ、名護市安部の沿岸の浅瀬へ墜落した。機体は折れ、大破している。在沖米海兵隊によると、嘉手納基地所属のHH60救難ヘリが乗組員5人を救助し、海軍病院に搬送した。2人はけがをしたとの情報がある。

【琉球新報 2016.12.14.】

スポンサーリンク

オスプレイ(ウィキペディア)

出典:ウィキペディア

あおいちゃんキレ1ssaこ、これ、どう見ても着水とか、不時着ってレベルじゃないんじゃないのぉ!?

写真を見ると岩の上に落ちている感じだし、これを「着水」って表現しているマスコミは一体どういうセンスをしているのよ!!

管理人これも、原発事故と全く同じ構図だね。
つまり、日頃から多くの国民が不安に感じていながらも、政府が強行して導入したものに関しては、万一、その不安が的中する事故が起こってしまった場合、その真相を大きく歪めてまで、出来る限りソフトな表現に終始するってことだ。

まあ、米軍様から「着水」と表するようにお達しがあった可能性もあるかもしれないけど、一歩間違えたら大惨事だったし、沖縄県民の不安と怒りもますます増していくこととなるのは確実だろう。

今回も、詳しい事故情報が隠蔽される可能性があるけど、今後のメディアの伝え方を含めて、状況を注意深く見ていく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket