【危ない】カリフォルニア州・オロビル(オーロビル)ダムが決壊の恐れ!道路は避難の車で大渋滞!老朽化により穴や侵食進む!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年2月12日アメリカ・カリフォルニア州の「オロビルダム」が決壊の恐れがあるとして、付近の住民およそ19万人に避難指示が出た。

・ダムは1960年代に造られたもので、老朽化によりコンクリートに穴が開いたり腐食が進んでいることが指摘されていたという。大雨や大雪が続いていたために貯水量が一気に限界に達し、崩壊の恐れが高まっているとのこと。

道路は避難する人たちの車で大渋滞となり、現場は緊迫した雰囲気に。放水により一時の危機が脱したものの、依然予断を許さない状況が続いているという。

スポンサーリンク

ダム決壊の恐れ…危機脱するも避難続く 米

決壊の恐れがあるのは、カリフォルニア州・オロビル湖のダム。NBCテレビなどによるとダムは1960年代に建造されたもので、コンクリートには穴や浸食がみられたうえ、大雨や大雪が続いたことで、水位も限界まで上昇していた。この状況を受けて12日には、付近の住民あわせて約19万人に避難命令が出された。

日本時間の13日午後、会見した地元当局によると、放水を続けた結果、危機は脱したということだが、住民の避難は続いており、依然予断を許さない状況が続いている。

1

2

3

【日テレNEWS24 2017.2.13.】

スポンサーリンク

↓世界でも有数の規模を持つオロビルダム。
オロビルダムイメージ

出典:ウィキペディア

あおいちゃん驚きssaうわわっ!アメリカのオロビルダムがかなりヤバイことになってるみたいねっ!
なんだか放水路がすでに破壊されてるみたいだし、これが本格的に決壊したら大惨事になっちゃうんじゃないの!?

管理人オロビル(オーロビル)ダムは世界有数の巨大ダムで、アメリカでは規模も落差も最大級のシロモノみたいだけど、造られたのが1960年代ということもあって、各所にほころびや腐食が進んできているみたいだ。

恐らく、建設時にはかなり大きなお金が動いて、建設業者やこれを計画した政治家がかなり儲かったのではとも思うけど、これらの造られた後の保全やメンテナンスがかなり難しいことを感じさせるし、何だかこれは対岸の火事でもないような気もする

報道によると、一時の最大級のピンチは乗り越えられたみたいだけど、まだまだ予断を許さない状況みたいだし、あおいちゃんの言うとおり、これが完全に決壊してしまうと、ふもとの街が凄まじい量の水に飲まれて、完全に壊滅してしまうことは確実だ。

どうにかこまめに放水することで、最悪の事態が引き起こされないよう、強く祈っているよ。

あおいちゃんかなり困りssa確かに、日本にも結構古くに造られた大きなダムがたくさんあるし、まさに他人事じゃない話よね。
何はともあれ、これ以上の大ごとになってしまわないように、私も願っているわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket