【次々と…】大村愛知県知事が小池氏への応援方針を撤回!「これが今の判断、途中経過は申し上げない」希望の崩壊で自民がますます有利に!?

Pocket

どんなにゅーす?

希望の党への応援の姿勢を見せていた大村秀章愛知県知事が、「特定の政党の応援は控える」として、事実上従来の小池氏への応援姿勢を撤回した。

・大村知事は「これが今の判断、途中経過は申し上げない」と話しており、希望の党が凄まじい勢いで失速している中、安倍政権がますます選挙戦を有利に戦う可能性が高まってきている。

スポンサーリンク

大村愛知県知事 衆院選で希望の党応援方針を事実上撤回 3知事での街頭演説も行わず

愛知県の大村秀章知事は、今回の衆議院選挙について「特定の政党の応援は控える」と話し、希望の党を応援するとしていた方針を事実上撤回しました。

大村知事はこれまで、今回の衆院選で希望の党の候補者を応援すると明言していましたが、事実上撤回し、選挙戦から距離を置く姿勢を示しました。

方針を変更した理由については「これが今の判断で、途中経過は申し上げない」と明らかにしませんでした。

大村知事は先月、東京の小池知事や大阪の松井知事と会談し、3人で街頭演説する計画も示していましたが、「認識に違いがあった」として選挙中には行わないとしました。

【Yahoo!ニュース(東海テレビ) 2017.10.11.】

出典:Twitter(@ohmura_hideaki)
スポンサーリンク

やはり外的な力や「ヤラセ臭さ」を感じてしまう、小池氏の希望の党の突然の失速と瓦解

小池さんとの協力を明言していた愛知県の大村知事が、突如これを撤回したみたいだわ。
あんなに飛ぶ鳥を落とす勢いだった小池さんの希望の党だけど、ウソのようにボロボロになってきているわね。

やはりボクには、小池氏は途中から「わざと希望の党のイメージを悪くさせ、”自壊”する役割をやらされ始めた」ようにしか見えないんだよね。
最近までのマスメディアの(希望の党に対する)扱い、そして、橋下氏や竹中平蔵氏も介在した小池氏への(グローバリストによる)万全のサポート体制…全てが、あの都知事選都議選と同じようなパターンで3度目の「小池旋風」が(人工的に)引き起こされるお膳立ては完全に整っていたように見えた。

…しかし、小池氏が自ら(今までの大きな支持の支えだった)無党派層が一気に逃げ出してしまうような発言(”排除”発言など)を突如行ない始めこれをきっかけに、展開が180度変わり始めた
ついには、小池氏の応援団までもが泥船から脱出するように逃げ出し、ここに来て希望の党が惨敗する予測までもが出てきた。

やっぱり、一連の流れを見ると、外的な「横やり」が入って、シナリオが急遽変更された感じがするし、いよいよ、小沢さんが密かに構想していた「小池旋風を利用した”野党大共闘”をきっかけにした真性野党議員の大量当選計画」を潰すために、グローバリストが急遽「Bプラン」に変更した可能性が高くなってきた感じかしら。

当初から、グローバリスト側は「安倍退陣&小池総理誕生によるグローバリズム推進と改憲→戦争が出来る国づくり」「安倍政権によるグローバリズム推進と改憲→戦争が出来る国づくり」という2つのプランを持っていたはずで、当初は安倍政権に対する国民の批判が高まってきていることから、小池旋風を利用した前者のシナリオが進んでいたと思われるものの、何かの理由で急遽これを引っ込め、後者のシナリオに変更されたことが考えられる。

こうなると、希望の党は、今度は「野党票を分裂させるための役回り」を演じさせられることになり最終的に安倍政権が勝利してしまう結果がもたらされてしまうことが考えられる。
今回の大村知事による応援撤回のニュースもこれを象徴するような話であり、結果的に、旧民進の立憲民主と希望の勢力は、トータルすると大きく数を減らしてしまう可能性もある。
そして、その影響で結局は安倍政権が高笑いする展開が待っていそうで、中々怖いね…。

後は、私たちが不正選挙も中々出来ないくらいに投票率を大きく上げていくことで、どうにかこの嫌な流れを食い止めていかないといけないわね。

ああ。事態はなかなかきついけど、何とか海の向こうの姑息な工作に屈しないように、ボクたちも全力を尽くしていこう!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket