【千葉・市川市】北総鉄道の大町駅で中学1年の女子生徒が通過電車にはねられ死亡、飛び込み自殺の可能性

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年2月7日午前、千葉県市川市の北総鉄道の大町駅で、12歳の女子中学生が京成電鉄・スカイライナー成田空港行きの通過電車にはねられ、病院に搬送後死亡が確認された。

・駅のホームに設置されたカメラに自ら線路に歩いていく姿が映っていたほか、向かいのホームにいた警備員が女子生徒がホームの端に歩いていくのを目撃しており、女子生徒が自殺を図ったと見て調べを進めているという。

スポンサーリンク

駅で中1女子が列車に飛び込み、自殺か

7日午前9時12分ごろ、市川市の北総鉄道の大町駅で、ホームを歩いていた中学1年の12歳の女子生徒が、ホームを通過していた京成電鉄のスカイライナー成田空港行きの列車にはねられた。女子生徒はその後、病院で死亡が確認された。

警察によると、ホームのカメラなどに自ら線路に歩いて行く様子がうつっていたという。このため、警察は、女子生徒は自ら列車に飛び込み、自殺したとみて捜査している。

1

2

【日テレNEWS24 2017.2.7.】

スポンサーリンク

 

りのちゃん困り3ssa千葉県の北総線で、中学1年生の女の子が自ら電車に飛び込む死亡事故があったようです。
最近、いくらなんでも中学生や高校生の自殺があまりに多すぎるような感じがします…。

管理人タレントのマツコ・デラックスが気になる発言をしたみたいで、これがネット上で大きな反響を呼んでいるみたいだけど、本当にマツコのいうとおり、日本社会の中に言いようのないほどに重苦しい閉塞感が支配していて、これがこの社会で生きている人たちの間に「負の感情の連鎖」をもたらし、こうした影響が確実に子どもたちにも及んできている結果、感性が鋭く、情緒豊かな子どもたちの心の中に大きな”闇”を生み出しているように感じている。

今の日本に、生きていることに「大きな喜び」を感じながら、毎日を意欲的に生きている人は果たしてどれくらいいるだろうか。

そして、人生に夢も希望も感じず、ある種の「絶望感」に支配されながら、非生産的な行動によって必死にストレスを発散している人はどれくらいいるか。

「日本は平和な国だ」とよく言われるけど、ボクはすでにその言説は正確には当てはまっていないように感じている。

そして、そうした”断片”が、日々当たり前のように多発している電車の人身事故や、相次ぐ子どもたちの自殺に表れているような気がしているよ。

りのちゃん困り3ssa私もほとんど同じ気持ちです。
どうにか日本国民自身が、この閉塞感や絶望感を打破するための行動力や思考力を取り戻してくれるといいのですが…。

管理人こうした大人たちの思考停止や行動力の無さが、子供たちがここまで人生に絶望感を植えつけてしまう一因にもなっていると思うので、本当にやるせなく、申し訳ない気持ちで一杯だよ。

一刻も早くに、一人でも多くの大人たちがこうした社会をどうにかするための行動を起こして欲しいんだけど…見る限り、現実は中々厳しいね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket