【またかよ】オスプレイが機体のトラブルで大分空港に緊急着陸!米軍岩国基地から普天間飛行場に向かう途中で

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年8月29日午後6時半過ぎ、大分県国東市の大分空港に米軍所属の輸送機オスプレイが緊急着陸するアクシデントが発生した。

・問題のオスプレイは、米軍岩国基地から普天間飛行場に向かう途中で、着陸の10分ほど前に「エンジントラブルが原因で緊急着陸する」との連絡が消防に寄せられたという。現時点でけが人などは出ていないものの、大分県にも事前連絡はなかった上に、日米地位協定の理由に現時点で詳しい状況は発表されていない

スポンサーリンク

大分空港に米軍オスプレイが緊急着陸 けが人情報なし

29日午後6時半ごろ、大分県国東市の大分空港にアメリカ軍の輸送機オスプレイ1機が緊急着陸しました。
機体は現在空港の駐機場にあり、大分県や地元の消防によりますと、火災は起きておらず、けが人の情報もないということです。

着陸について、大分県には事前の連絡がありませんでしたが、地元の消防に対しては空港側から着陸の数分前に「オスプレイが機体のトラブルで緊急着陸する」という連絡があったということです。

空港によりますと、この影響で午後6時20分に羽田空港に向かう1便におよそ20分の遅れが出ましたが、そのほかのダイヤに影響はないということです。

国土交通省大分空港事務所はNHKの取材に対し「日米地位協定があるため両政府の合意がなければ詳しい情報を明らかにすることができない」としています。

【NHK NEWS WEB 2017.8.29.】

速報:大分空港にオスプレイが緊急着陸

県や消防によると29日午後6時43分ごろ、アメリカ軍のオスプレイが大分空港に緊急着陸した。着陸の約10分前に「エンジントラブルが原因で緊急着陸する」と消防に連絡があったという。

【日テレNEWS24 2017.8.29.】

スポンサーリンク

 

またしてもオスプレイが機体のトラブルで緊急着陸!ここまで日本国民に被害が出ていないのは奇跡的か

はああっ!?
まーたオスプレイが機体のトラブルで緊急着陸ですってぇ!?
ついこの前にも在日米軍のオスプレイがオーストラリアで墜落したばかりじゃないのよぉ!!

昨年(2016年12月)の沖縄での墜落事故も含めると、いかにオスプレイが異常なまでにトラブルが頻発するシロモノなのかが分かるし、まさしく「未亡人製造機」と言われるだけのことはある。
オスプレイの危険性が世界でも知れ渡りつつある今、ここまでオスプレイが住宅地の上を当たり前のように飛び交っているのは世界的にも日本くらいみたいだし、それだけ、日本政府がアメリカの要らなくなった欠陥機や余った兵器、効果の怪しい防衛備品などを大量に買わされている実態が見えてくるね。

もちろん、米軍産の傀儡である安倍政権は、(北の脅威などを煽りながら)喜んでこれらの米軍需産業の在庫処分品を国民の税金で買いまくるし、日本国民の生命よりも日米地位協定を最優先にしている始末なので、いつオスプレイなどが日本国民を巻き込んだ重大な事故を起こしてもまったくおかしくない。

今回も「日米地位協定」を理由に、米軍側は(日本政府も)現時点で詳しい状況を一切明かしていないし、国民がこうした売国政権にNOを突きつけない限り、これからも国民の生命軽視の植民地政策は続いていくことになるだろう。

まったく、噂通りにオスプレイのアクシデント発生率は異常すぎるわよっ!!
この前のオーストラリアでの墜落事故の後も、安倍政権も黙認する中で何の自粛もなしにすぐに飛行再開しちゃってるし、この調子じゃ、日本国内で重大事故を起こすのも時間の問題なんじゃないかしら!?

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket