【なぜ】大分・豊後大野市朝地町で大規模な地割れ!300Mの範囲で20箇所以上で今も進行中!付近の住民に避難勧告も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月16日に、大分県豊後大野市朝地町綿田地区で地割れが発生しているのを住民が発見。市が調査を行なったところ、300メートルの範囲で20箇所以上も地割れが見つかったという。

・その後さらに地割れは進行し、400メートルほどの範囲で58箇所で確認。1時間で1.5ミリほどのペースで広がっている箇所もあり、市は「危険な状況」と判断。付近の住民3世帯10人に避難勧告を出したという。

スポンサーリンク

広範囲で地割れ…付近住民に避難勧告 大分

避難勧告が出されたのは、豊後大野市朝地町綿田地区の3世帯10人。この地区では今月16日以降、複数の地割れが確認され、市や県などが状況調査を行ってきた。その結果、21日午後4時時点で、直径300メートルから400メートルの範囲で地割れが58か所確認され、前日より18か所増えていた。

また、亀裂は大きいところで1時間に1.5ミリほど広がっているとみられている。

このため、市では危険な状態だと判断し、付近の住民に対し避難勧告を出したもの。

【日テレNEWS24 2017.5.21.】

スポンサーリンク

 

大分豊後大野市で発生した地割れのニュースですが、どうやら、結構なスピードで地割れが進行し続けているようです…!
これを受けて、市も「危険な状況」と判断、付近にお住まいの方々に避難勧告を出したとのことです。

むむ~。こりゃかなり早いスピードで地割れが広がっているようで、結構心配な状況だね。
この現場が中央構造線の真上にあるとの情報もあるけど、普通に考えても、この地下でかなり何らかの大きな変動が起こっていることが考えられそうだ。

昨年の熊本地震の影響が今になって出ていることも考えられるけど、市側ははっきりとした原因はまだ不明とのことで、今後調査を本格的に行なっていく方針とのこと。

とりあえず、近いうちに大規模な地すべりや陥没、はたまた近い未来に地震が起こる可能性もあるので、付近の人々を全て避難させ、近くの道路を通行止めにした上で、急いで詳しい調査を行なうのが良さそうだ。

何が原因かもいまだに分からない中で、どんどん地割れが広がっているのはとても不気味ですね…。
とにかく、何かの大惨事が起こらないことを強く祈っております。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket