【あれれ】自民党の小野田紀美議員もアメリカとの二重国籍だったことが判明!「現在米国籍の離脱手続き中」


蓮舫代表の二重国籍を叩きまくっていた自民党自身にも二重国籍の政治家が…

出典:小野田紀美 Twitter
スポンサーリンク

自民にも「二重国籍」議員がいた 岡山県選出の参院議員小野田氏「米国籍離脱手続き中」

7月の参院選で初当選した自民党の小野田紀美(きみ)参院議員(33)=岡山県選挙区=が、米国との二重国籍状態であることが4日、自民党関係者への取材で分かった。小野田氏の事務所によると、現在は米国籍の離脱手続き中といい、産経新聞の取材に「今後気をつけたい」と釈明した。国会議員の二重国籍をめぐっては、民進党の蓮舫参院議員(代表)が9月の党代表選前に判明していた。

【産経新聞2016.10.4.】

管理人民進党・蓮舫代表の二重国籍について、代表選挙中に散々批判し、彼女に対するネガティブキャンペーンを展開していた自民党だけど、なんとその自民党自身に二重国籍者が存在していたことが発覚

それが、アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフ議員、小野田紀美氏で、現在慌てて米国籍の離脱手続きを行なっている最中とのことだ。

前の記事でも書いたけど、ボクは二重国籍自体はさして重要視しておらず、真に日本国民の利益を追求した政治を行なってくれるのであれば、二重国籍でも外国籍でも構わないのではと思っている。

だから、別に彼女の二重国籍についてもあんまり問題ないんじゃないかとは思うけど、この件で問題なのは、身内にも同じような議員がいるにも関わらず、それを棚に上げて蓮舫氏を叩きまくっていた自民党の「姿勢」だ。
これでは、「自分に甘く他人に厳しい」と言われても仕方なく、あまりにも脇が甘く、謙虚さにも欠け、実に身勝手な考えの元に蓮舫氏を叩いていたと言えるだろう。
(今回はさすがの産経新聞でも、記事にせざるを得なかった模様…)

りのちゃん困り2ssaまったく、いかにも安倍政権らしいというか…これはあまりにも自分勝手で傲慢な姿勢と言わざるを得ないですね…。

管理人「小野田議員の二重国籍はキレイな二重国籍で、蓮舫議員のそれは汚い二重国籍」とでもいうのかな?
自民党(やその応援団)の姿勢があまりにも低次元で酷いので、今回は記事にさせてもらったけど、本当にこういう件で大騒ぎするのは、くだらない話だと思うよ。

なんせ、日本の国籍だけ持っている議員でも、TPPにまい進したり、郵貯や農協、年金資金を国際金融勢力にプレゼントしたり、あまりに国を売り飛ばすような行動ばかりしている人間が多いからね。

二重国籍を持つ議員をどうにかするのなら、まずはその前にこういう議員を何とかするべきなんじゃないかとボクは思うけどね…。

りのちゃん怒りssa本当にその通りだと思いますね…。
そして、こういう身勝手で傲慢な考えの元に、手段を選ばずに野党を貶める自民党の姿勢も、強く批判するべきだと私は思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA