【滋賀・彦根】「おにぎり早食い競争」で、28歳男性が喉に詰まらせ死亡!JA東びわこの近江米PRイベントで


どんなにゅーす?

・2016年11月13日、滋賀県彦根市で行なわれた「おにぎり早食い競争」に参加した28歳の男性が、おにぎりを喉に詰まらせ、死亡する事故が発生した。

・イベントはJA東びわこが主催したもので、近江米のおいしさをPRする目的で開かれたものだったという。

スポンサーリンク

おにぎり早食い競争 男性が喉詰まらせ死亡

1

2

4

7

【日テレNEWS24 2016.11.22.】

スポンサーリンク


みはるちゃんかなり困りssaおにぎりの早食い競争で、無理やり詰め込みすぎて亡くなってしまうなんて…!
よほどこの大会で優勝したい強い気持ちがあったのでしょうかぁ…。

管理人このイベントは、3分以内にどれだけのおにぎりを食べられるかを競うものだったみたいで、一人につき5個のおにぎりが用意されていた中、最後の5個目を口に入れて喉に詰まらせてしまったみたいだね。

ネットでも指摘していた声があったけど、テレビでも早食いや大食いをエンターテインメント風に放送してるのもちょっと気になるし、近江米のおいしさをアピールするなら、もうちょっと他の方法はないだろうか?

何だか主催者側は「安全により一層気をつける」と言いながら、今後も早食い大会を続けたい方針みたい(?)だけど、個人的にはちょっと首を傾げるものがあるね。

大食いも早食いも身体にとても悪いものだし、生き物や人間にとってとっても大事な「食」について、もう少し正しい知識や意識を啓発していくイベントや番組を作っていったほうがいいんじゃないかな

画的に面白いものを何でも「ショー化」させて、世間をことさらに煽る風潮も、もう少し考え直したほうがいいように個人的には思うよ。

みはるちゃんかなり困りssaほんとですぅ。
大食い番組も、テレビで放送されない「裏面」があることも指摘されてますし、逆に食べ物の大切さを訴えていく番組を作っていったほうがいいように、私も思いますぅ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA