翁長沖縄県知事がトランプ氏に祝電を送り、沖縄問題進展への期待感を示す!来年の面談の申し入れも!


あおいちゃん普通ssaどんなにゅーす?

・アメリカ大統領選でのトランプ氏の当選を受けて、翁長沖縄県知事は、沖縄の米軍基地の負担軽減に向けて期待感を示した。

・翁長氏はトランプ氏に祝電を送り、その中で来年にも訪米し、基地問題などについて会談したいとの申し入れを行なった。

スポンサーリンク

翁長知事 トランプ氏の基地問題対応に期待

1

2

沖縄県の翁長知事は、アメリカ軍の基地問題へのトランプ氏の対応に期待感を示すとともに、来年にもトランプ氏との面談を実現したい考えを明らかにした。

翁長知事「日本、そして沖縄の基地問題等に対して、実際にどのような対応をとるか、期待しつつ注視していきたい。(日本政府は)『辺野古が唯一』と、(沖縄県側が)ありとあらゆる手段を駆使して造らせないと、(政府と県が)こう着状態。私どもの意見も聞いていただいて、その中でどのように判断するかという事については、沖縄県側からすると期待をしたい」

【日テレNEWS24 2016.11.8.】

あおいちゃん驚きssa翁長さんが、トランプさんに早速祝電を送って、さらには来年の会談の申し入れを行なったみたいね!

確かに、トランプさんが大統領になったら、なんだか沖縄の米軍基地もかなり撤退していきそうな予感がするわ。

管理人基本的に、トランプ氏は「自分の国のことは自分でやれ」っていう考えの持ち主みたいだからね。(これ、とってもまともな考えだぞ。)
その上で「日本に米軍を置きたいのであれば、それ相応の報酬をいただく」とも言っている。(これもまとも。)

そういうことなら、ここは是非、日本も自衛隊の力だけで沖縄は元より日本全土を守れるように、思い切って体質改善していく「いいチャンス」であると考えたほうがいいと思う。

ついでにトランプ氏には、是非とも、米軍同様に日本のメディアからCIAも一緒に撤退させて欲しいところだね。
これが出来れば、メディアもかなり自由な報道ができるようになるだろうし、この際もう、官僚や司法、警察など、あらゆる日本の中枢に巣食っているCIAのウィルスを取り除いて欲しいところだ。

まあ、実際に彼が対日政策をどんな風に行なうつもりなのか、まだ良く見えていないけど、ボクとしては、このようなトランプ氏の対応を期待したいところだね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA