報ステ小川彩佳アナが、またも珠玉コメント!「江崎大臣の発言は正論。日米地位協定の問題を喚起して、今後も覚悟を持って発言してほしい」

Pocket

どんなにゅーす?

・過去にもマスコミのしがらみに囚われない貴重な発言を繰り返してきた報道ステーションの小川彩佳アナが、またも珠玉のコメントをした。

・小川アナは、江崎沖縄北方担当大臣の日米地位協定の見直し発言について、「今回の発言は失言というよりは、政府が本当は後押しするべき正論。大臣には是非今回の発言を改めて熟慮の上、覚悟の上で発信して頂いて、世論に日米地位協定の問題を広げて喚起することを進めて頂きたい」とコメント。マスコミが一斉に米軍に忖度する動きを見せている中、これに一石を投じ、江崎大臣の発言を支持した。

スポンサーリンク

出典:Twitter(@yagainstfascism)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

報ステ小川アナが、またも従来のマスコミのしがらみに囚われない名コメント!

すごいわっ!!
今までもハッとさせられるような名コメントを繰り返してきた小川アナがまたこんな貴重なコメントをしてくれたのねっ!

小川さん、さすがですぅ~っ!!
マスコミのしきたりやしがらみに囚われないはっきりしたコメントにはいつも勇気付けられますし、今回もやってくれましたね~っ!

全くその通りだね。
当サイトでも以前から小川アナに関する印象的なニュースを何度も紹介してきたけど、今回のコメントも、米軍に忖度しまくっている大手マスコミの既成概念を覆す、とても素晴らしいコメントだ。

いまだに巷では「日本はアメリカに守ってもらっているので、日本がアメリカにひれ伏すのは仕方ない」なんていう論調も多くある上に、中には(安倍総理の熱烈な支持者など)自らアメリカに進んで土下座し、日本の全てを喜んで献上するような「真性売国奴隷」も大量に存在しているけど、せめて、日本も独立した一国家として、「自分の国は自分で守る」意識を持ちながら、日米が対等な関係を構築するところにまで持っていかない限り、日本国民に真に富が行き渡り、ある程度の心身豊かな生活が実現されることはないだろう。

そうした日米の対等な関係性の構築を大きく阻害しているものこそが「日米地位協定」であり、「日米合同委員会」と並んで、これらが日本が半ば庶民地と化している元凶であると指摘する声も多い。

放言や暴言が相次いで取り上げられている江崎大臣だけど、この発言については大きく評価できるものであり、マスコミも(従来のしきたりに倣って)日米地位協定の見直しに言及した江崎氏を批判的に報じている中、これに流されずに自分自身の意見をしっかりと発した小川アナのゆるぎない信念は本当に素晴らしい。

実質、ほとんどマスコットキャラのような自分意見をほとんど発しない女子アナが多い中、ここまで一般庶民や弱者目線に立った発言をしてくれる小川アナの存在はとても貴重だし、色々と圧力やしがらみは多いと思うけど、是非ともこの調子で自身の信念を貫いてもらいたいものだ。

私も、ここまでしっかりしたポリシーを持ってる小川アナを全力で応援していきますですぅ!

ほんとねっ!
私も小川アナみたいな、強くて信念のある女性になれるように、一生懸命努力していくわっ!

●過去参考記事:

【いいね!】報道ステーションの小川彩佳アナ「トランプさんを支持している人たちの声もきちんと取り上げたほうがいいと思う」

【カッコいい】報ステの小川彩佳アナが、昼食会で森友疑獄の当事者、財務省・武内良樹氏に容赦ない一言!「やましくないんですか!?」

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket