【え?】20代・30代の脳梗塞が50%も増加!専門医「ゆとり世代で甘やかされたのが原因!」

Pocket

本当に親に甘やかされたことが原因なの!?

スポンサーリンク

患者数は10年で5割増 ゆとり世代で「突然死」急増のナゼ

「いわゆる『若年性脳梗塞』は医学的定義では50代未満です。ただ近年、ストレス要因を中心とした20代の発症例は増えています」(山野医療専門学校副校長で医学博士の中原英臣氏)

年間7万人が死亡する脳梗塞のうち、若年性は約1割。若年性の患者数はこの10年で5割も増えている。

20代半ば~後半のゆとり世代がなぜ突然死するのか。心理学博士の鈴木丈織氏が言う。

「ゆとり世代の特徴として、親に甘やかされてきたこと、学校の規則も緩く伸び伸び育てられてきました。ストレス耐性が身に付かなかったのです。社会に出て、上下関係や厳しい規則を持った上司、先輩とのやりとり、存在そのものがストレスになっています。同僚と比較されたり、失敗をとがめられるたびに血管の萎縮を加速させているのです」

【日刊ゲンダイ2016.7.20.】

みはるちゃん驚きssえええ!?20代や30代の若い人たちの間で脳梗塞が増えているって、本当ですかぁ!?
しかも、上の記事によると、「親に甘やかされてのびのび育てられたのが原因」って…!

これって本当なんですかぁ~?

管理人この記事を読んで、「おいおい、そんなまさかぁ~!?」って正直にボクは思ったよ。

この心理学博士とやらによると、つまりは「ストレスを子供の頃に与えなかったのが原因だ!」って言ってるけど、そもそも「ストレス耐性」なんて、「ストレスを抱え込まずに適当に流したり、上手く発散できるかどうか」っていう、その人本人の性格によるもので、子供の頃に与えることで耐性が付くってもんでもないと思うんだけどなぁ。

真面目な子供だったら、幼少時からストレスを与えてしまうことで、やはり精神疾患を含めた色々な病気を引き起こす恐れがあるし、「ゆとり世代」とかレッテルを貼っている時点で、ちょっとこの分析はめちゃくちゃだと思うぞ。

 

化学物質や放射性物質が原因になっている可能性も?

管理人少し放射能と病気との関係性を調べてみたら、こんなものが出てきた。この情報によると、チェルノブイリでも脳梗塞などの血管系の病気の増加が認められているみたいだ。

まだまだ本格的な研究や調査が進んでいないので、確定的なことはいえないけど、もし近年脳梗塞が増えているのなら、福島の放射性物質が一因となっている可能性はあるんじゃないだろうか
ネット上には福島周辺で最近様々な病気になる人が増えているとの情報も出てきており、その中に心筋梗塞などの血液の循環が悪くなって引き起こされる病気も含まれている

その他、何らかの大気中や食品中、日用品などに含まれている化学物質が影響を引き起こしている可能性もあるし、それらがすべて相乗的に影響し合って、急増していることも考えられるだろう。

どちらにしても、単に「ゆとり世代」で「子供の頃から適度にストレスを与えなかった」から、脳梗塞がこんなに増えたというのは、ちょっと違うんじゃないかな?

みはるちゃん困りssa素人ながら、私もそう思いますですぅ~。
いずれにしても、若い人の間でたった10年で50%も増加なんて、ちょっと正常な話じゃありませんねえ。

その「本当の原因」や背景が、ちょっと気になってしまいますですぅ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket